上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
それはなんて恐ろしいことなのでしょう。
昼前から見始めて十時前には見終わっていました。
こんなにがっつり見たのはうたわれ以来ではないでしょうか。
いやうたわれよりもノンストップで見ました。

面白かったです。丁寧に、かつ壮大に。
そんな言葉が似合う世界観でした。
自分が見た中でここまで丁寧なのは始めてやもしれません。
今後こんなアニメが放映されることがないと思うと残念です。
本当にすばらしい作品でした。
見てよかった、今日という休みの日に感謝です。
なんだか戦国的なものが好きみたいですね。
バルサは強い女性でした。そりゃ惚れますよね。

そんなわけで、この幸せをかみ締めながら今日は寝ます。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。
スポンサーサイト
2010.03.11 Thu l 漫画・アニメ類 l COM(0) l top ▲
んー書きたいことはあるけれど、眠いからいかんせんだめだ。
頭が回らない。
そういえば、20GBの箱○専用のHDDを友達から買いました。
一番ちっさい要領で需要はあまりないのですが、正直アイマスやらぐらいしかやらないので、ゲームダウンロードとかもしないと思うので。私には20で十分よ!
本当は60GBとか欲しいですけどね。お金ないんですよ。
いや、アイマスに捧げるお金を三分の一でもカットすれば少しはあるんですけど、なんだかそれはできなくてですねてへっ☆

これだけだと寂しい(主に管理人が)のでまた曲でもはっつけましょうかね。
それでは今回のアニソンはこちら!



スケッチブック、OPから「夏の記憶」
スケッチブックの12話のみだったかな、それに使用されました。
それまでのスケッチブックのOPやEDは原作通りというかゆったりとした感じなものが、というかそれしかなかったのです。それも好きですけどね。

疾走感が好きです。まなびの桜舞うこの約束の地でのときもいったけど疾走感が好きです。
そして、曲名が「夏の記憶」
もうドンピシャリですよ! 夏大好き!

そういえばスケッチブックの感想は書いてないか、また今度書かせてもらおうかしら。
とりあえず、この曲を聴いてスケッチブックに興味をもったなら是非アニメも視聴してみてください。
ニコ動のコメントのほうにもあるんですけど、ゆったりとしてはいるけど眠くならないですよ。
それでは。
2009.09.02 Wed l 漫画・アニメ類 l top ▲


いきなり動画失礼しましたでござる。

おまえハイスラでボコるわ…

うはwwwwwwwwwwwwwwwwっをkwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

内藤もブロントさんも好きですよ。
それで今回皆様にお届けするのは
がくえんゆーとぴあまなびストレート!の劇中で使用された曲。
『桜舞うこの約束の地で』をこのブログにぺったんたんたつ○ぺったんしました。
歌は茅原実里さんが歌っています。

まなびストレートで使用されている曲の中では一番疾走感あふれ出る曲です。
OPとED、劇中で使われている聖桜学園校歌はスローテンポの猛者ぞろいです。
その中、ラスト手前でこの疾走感。すばらしいと思います。

ついでにアニメの感想も書かせていただきます。下記からネタバレがあるかもです。
上記にもモロネタバレ略してモロバレがありますが、気にしない方向でお願いします。
2009.08.27 Thu l 漫画・アニメ類 l top ▲
がくえんゆーとぴあまなびストレーーーーーーート!

こんな感じで始めましょう、刹です。
刹風紅って長いので、刹ってことでいきます。名前は刹風紅、呼ぶときは刹で。
紅の部分は本当は速なんですけどね。まあスルーでいきます。

さて冒頭でも既にアニメのタイトルを叫んでいるのでわかるとは思いますが。
今回は「がくえんゆーとぴあまなびストレート!」
とくにどうこういうこともなく、普通に面白いと思います。
例の如く全部はみていないのですけどね。

とりあえず一番の驚きは、ハルヒ、こなたでお馴染みの平野さんがでていたことですね。
あとは井上さんに堀江さん?でしたか。とらどらのみのりんの中の人です。
声優さんはあまり知らないのでこんなものです。

それとまなびストレート!には関係なく、ぴたテンも見てるのですが。
ぴたテンのほうにもなんと釘宮さんが出ていて、最近ずっと釘宮さんの声を聞いてます。
大好きでもなく、大嫌いでもなく普通です。
ともかくまなびストレート!のほうから消化しちゃいたいと思います。

それじゃ今日はこの辺でー

わかった!ドッキリだろ?カメラがどこかにあるんだろう?どこだー

―――真ちゃんはいつも本気ですよ。このブログは鈍いプロデューサーさんも応援しています。
2009.04.20 Mon l 漫画・アニメ類 l top ▲
その乾いた哀愁の瞳に去来するものは何か

虚像と実存と記号の中に彼は今、何を想うのか?

はい、そんなわけで記事のタイトルと上記の文章でなんのアニメをみたかおわかりいただける人はいると思います。
それで今回見させていただいたのはBPSこと
「バトルプログラマーシラセ」
でございます。

全15話、1話が10分程度で構成されているアニメです。
ですからそうですねー30分アニメになおすと、全5話程度ですね。
多分普通の放送局では放送されていなかったと思います。はてどこだったか…。
まあ置いといて、BPS面白かったです。残念な部分も多々ありましたが二期が放送されるのであれば是非是非見させていただきたい。

バトルプログラマーシラセというくらいですから、なんとなくハッカーのお話だと思えた人は素晴らしい考察力です。考察力っておかしいか。
天才的なハッカーのシラセという人物が事件に巻き込まれそれらを持ち前のハッカーの腕で解決していくアニメ、みたいなものですがうまく説明できません。
自分から率先して事件を解決するのではなく、依頼されたら解決をするという設定ですね。
依頼料はお金ではなくPCやオタク系のレアアイテムじゃないといけません。

こういうお話が私は好きなのですいすいーと見れましたが残念な部分も。
とりあえず10分ってのがもったいないですよね。ほぼ全5話では物足りない作品です。
それに続きがあるような伏線を残して終わったものの、二期がやりそうにないことも残念です。

声優さんはあまりしりませんが、折笠さんがでていて驚きました。
どこかで聞いたことあるなーと思っていたらまさかの苺ましまろ。
私的には折笠さんは苺ましまろの美羽しかイメージになくて申し訳ない。

そんなわけで今回も昔の良きアニメに触れ合えて良かったです。
そういえば今期のアニメの記事はまだ書いてませんね。
まあなるようになるでしょう。それではみなさん。

まうまう!

―――このブログは今日からBPSを応援します。
2009.04.19 Sun l 漫画・アニメ類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。