麻雀を久々にやったのですが、テンホウを。
あまり牌ものらず、オーラスで跳ねマンに放銃しちゃったりと散々でした。
三位で二位だけでもまくろうと焦ったのがだめでした。
半荘で二回放銃、上がりは安いの一回のみ。
恐ろしく手配が笑える状態でなんとかテンパイにもっていっても、他家がすぐにあがってしまって。
ここまでくると本当に今の俺に流れはないのかもと思いました。
そして最後には踏ん張れず崖から落ちましたよ。ふぅ。

次は勝つ!絶対に、絶対にだ!

―――ヤメロー!死にたくなーい!
2009.10.28 Wed l 麻雀 l top ▲
それロン♪

安牌がなくなるとどうにも不安に駆られる管理人です、どうも。
コミケについて話そうかと思いましたが、話すこともねーですので久々に初心者麻雀報告コーナーをば一つ。
基本的に東風だろうが半荘だろうが最初の一局目他家がリーチかけたらベタで降りる私です。

コミケの三日目、つまり16日の二日後。つまり18日(ここらへんがうざさの秘訣)
その日にですね、麻雀しようぜ☆とお誘いがあったのでちょっくらいってきたんですよ。
そしてまあ、手積みでやるんだろうなと、まあそれが当たり前なのですが。
ちょっとしたことで、なんと全自動卓でやれることに。

すごいですね、ハイテクですね。
なんで心も高揚し、初心者でもあるので、バリバリ振り込みました。
ボコスカです。自分より初心者の友達もいましたがその友達よりダメでした。
でもすっごく面白かったです。河もみずにひたすらブロントさんネタの応酬を繰り広げたりで楽しかったですよ。一回バカ付きで一位もとれましたしね!

結果、半荘八回で-225。恐るべし俺、ビリは4、5回とったんじゃないでしょうか。
最後の半荘で飛びましたしね。親満振り込んで、そのあとチッチーで滅。南無。

それでその麻雀の帰りに、「これだけボロ負けしたならきっとヴァイスでサイン入りカードが出るはずだ!」と意気込んで買っては見たものの、こちらもはずれー。
だがガンスリンガーガール11巻を一緒に買ってきた俺にすきはなかった。
モブキャラ、新キャラ?だして即殺とか、鬼畜。一期生ここにきてだめな感じとか悲しみが鬼なった。
正直二期生のあのペトルーシュカと担当官も影薄いし。メインだったころもあるけれど。
一期生!一期生!

それでまあ散々だったわけですよ。アイマスヴァイスも麻雀も。
その後メッセINしながら適当にやってたら、また麻雀やろうぜと。
今度は天鳳で個室ロビー作ってやったんですがー。なんと。
一位二回、ktkr。二回やって二回一位とか、手配が鬼でした本当にありがとうございます。

そんな感じで今に落ち着き、ブログを思い出して覗いて見たところ、あのような結果になったということです。
本当にコミケからの一週間程度は激動でした。夏休み至上最高に疲れました。
そういえば、今日アマゾンから届くかなと思ってたヴァイスのブースターボックス届かなかったなー。
結構楽しみにしてたのに、明日届くことを祈ろう。

そんな感じです。ちなみにいまさらですが、自分の天鳳での名前はkatakuraです。
もしここをみていて、さらに麻雀知っていて、尚且つ天鳳やっていて、まさか会うことはないとは思いますが会ったならば、そのときはボコスカにしてください。
そいじゃーまた天幕の中で、とパンタローネが申していますのでこの辺で。
裏ドラ美味しいです^^
2009.08.22 Sat l 麻雀 l top ▲
最近テンホウでの対戦数が東風戦及び半荘戦会わせて100を超えました。
まだまだですが一つの節目と思うとうれしくなりますね。

最近はぼちぼち放銃も減ってきて四位はあまりとらなくなりました。

アガリも東風戦でも一局くらいはアガレれるようになれた、気がしないでもありません。
そういえば、小三元を最近出しましてね。
あれって小三元自体は2役で、残り2役は役牌の二つについてるんですね。
だから小三元が出たとき、小三元4役+役牌2役と計算しないように気をつけてくださいね。

自分は今、なんとか点数計算を覚えているところです。
それでは。
2009.07.08 Wed l 麻雀 l top ▲
麻雀ですよ!麻雀!

はい麻雀しましょう。みなさん麻雀の時間ですよ。
今日の天鳳での戦績。

東風戦を五回ほどやらせていただきまして結果は!
正直あまり覚えてない!ただ放銃は一~二回しかやっていません。
そりゃオリ打ちしてたらそうなりますよね。

今日は麻雀牌の読み方や数え方について学んでいきましょう。

麻雀牌には大まかに分けて、四種類あります。
それが「ワンズ」「ピンズ」「ソウズ」「字牌」の四種類です。

「ワンズ」というのは漢数字使ってる牌のことです。
「ピンズ」というのは○のような絵が描かれている牌のことです。
「ソウズ」というのは竹が描かれている牌のことです。
「字牌」というのは「東、南、西、北、白、發、中」のことです。
(發だけ漢字が若干違うのですがご了承ください)

麻雀牌における数の数え方は
「イー(1)、リャン(2)、サン(3)、スー(4)、ウー(5)、ロー(6)、チー(7)、パー(8)、キュウ(9)」です。
この数え方をそれぞれ当てはめると
ワンズの場合「イーワン、リャンワン、サンワン、スーワン、ウーワン、ローワン、チーワン、パーワン、キュウワン」となります。
これと同じ要領でピンズとソウズも数えます。
ピンズなら「イーピン、リャンピン、サンピン、スーピン、ウーピン、ローピン、チーピン、パーピン、キュウピン」となり
ソウズなら「イーソウ、リャンソウ、サンソウ、スーソウ、ウーソウ、ローソウ、チーソウ、パーソウ、キュウソウ」となります。

字牌の読み方。
「東(トン)、南(ナン)、西(シャー)、北(ペイ)、白(ハク)、發(ハツ)、中(チュン)」となります。

中国読みだったりするのでこんがらがったりもしますが、リズムで覚えてしまいしょう。
口ずさんでいるうちに、字牌はとくに覚えてしまいますから。

ということで、麻雀についてというより簡易中国語の読み方講座みたいになりましたが、今日はこれで終わります。
ではみなさん、麻雀は嗜む程度にしましょうね。賭け麻雀なんて危ないですよ?
それでは。
2009.06.26 Fri l 麻雀 l top ▲
やりたいときに記事を作ればいいと思っている次第。
見る人が見にくいだろう、という突っ込みは、その、もっともなんですけど。

それでテーマが麻雀格闘倶楽部なんですが、あまりそちらはやったことがありません。
まだまだ初心者なので、お金の無駄遣いになってしまうので。
天鳳をやっているのですがテーマになくて作成するのもなんだったので格闘倶楽部で代用させていただきます。

なぜいきなり麻雀なのかといいますと!
某アニメの影響でしてね!
とかそういうのではなく。友達に「一緒に麻雀、やらないか?」と言われたのでやり始めたのです。
それでもまだまだ未熟な自分です。
ですが!これからもがんばります。一通り役満を出すまでは終われません。

そんなわけで、これからはこの麻雀カテゴリも繁盛させていきたいと思いますのでどうぞお付き合いのほどをお願いします。
2009.06.21 Sun l 麻雀 l top ▲