久々に横浜まで行ってまいりましたよ、っと。
エイドリアーーーーン!

ごっほん、話を戻して。
とりあえず久々にアイドルマスターにおいて公式公認の情報が欲しかったので、電撃魔王をですね、買おうと思い立ちまして、アニメイト、ゲーマーズだとなんだかポストカードがついてくる!とかあったので横浜まで行ってまいりました。
まだパッとしか見ていないのでまたあとで熟読しようと思っていますが。
ともかくご一報。

グッドスマイルカンパニーさんから、ぷちますのラバーキーホルダーが出るようです。
九月未定に第一シリーズ、十月未定に第二シリーズが発売予定のようです。
価格は一つ、350円みたいです。
どうやらねんどろいどと同じく、中が見えない仕様になっていてコンプリートするには多少難があるみたいです。

それと明日、ホビージャパンオンラインから限定商品がでます。
ブリリアントステージ03「如月千早」の衣装が違うverが出るようです。
その名も「ナイトアンドデイAМCG ver」
インディゴスパンクルのような聡明な青さから一変、目もくらむような黄金色の塗装がゴージャス感をより増しています。
私的にはインディゴスパンクルの青さが、千早のイメージからとフィットしていて好きなんですけど。
お金に余裕があるかた、またゴージャスが好きな方、限定に目がない方は是非買って見てはいかがでしょう。
明日、六月二十九日、正午(12:00)から予約受付開始です。500体限定なので注意してください。

みなさんがんばりましょう!
がんばりましょう!いろいろと!!
がんばりましょう!
2009.06.28 Sun l アイドルマスター l top ▲
麻雀ですよ!麻雀!

はい麻雀しましょう。みなさん麻雀の時間ですよ。
今日の天鳳での戦績。

東風戦を五回ほどやらせていただきまして結果は!
正直あまり覚えてない!ただ放銃は一~二回しかやっていません。
そりゃオリ打ちしてたらそうなりますよね。

今日は麻雀牌の読み方や数え方について学んでいきましょう。

麻雀牌には大まかに分けて、四種類あります。
それが「ワンズ」「ピンズ」「ソウズ」「字牌」の四種類です。

「ワンズ」というのは漢数字使ってる牌のことです。
「ピンズ」というのは○のような絵が描かれている牌のことです。
「ソウズ」というのは竹が描かれている牌のことです。
「字牌」というのは「東、南、西、北、白、發、中」のことです。
(發だけ漢字が若干違うのですがご了承ください)

麻雀牌における数の数え方は
「イー(1)、リャン(2)、サン(3)、スー(4)、ウー(5)、ロー(6)、チー(7)、パー(8)、キュウ(9)」です。
この数え方をそれぞれ当てはめると
ワンズの場合「イーワン、リャンワン、サンワン、スーワン、ウーワン、ローワン、チーワン、パーワン、キュウワン」となります。
これと同じ要領でピンズとソウズも数えます。
ピンズなら「イーピン、リャンピン、サンピン、スーピン、ウーピン、ローピン、チーピン、パーピン、キュウピン」となり
ソウズなら「イーソウ、リャンソウ、サンソウ、スーソウ、ウーソウ、ローソウ、チーソウ、パーソウ、キュウソウ」となります。

字牌の読み方。
「東(トン)、南(ナン)、西(シャー)、北(ペイ)、白(ハク)、發(ハツ)、中(チュン)」となります。

中国読みだったりするのでこんがらがったりもしますが、リズムで覚えてしまいしょう。
口ずさんでいるうちに、字牌はとくに覚えてしまいますから。

ということで、麻雀についてというより簡易中国語の読み方講座みたいになりましたが、今日はこれで終わります。
ではみなさん、麻雀は嗜む程度にしましょうね。賭け麻雀なんて危ないですよ?
それでは。
2009.06.26 Fri l 麻雀 l top ▲
美希「あふぅ、お仕事終わって暇なの」
美希「プロデューサーもいないからと~っても暇なの」

イスに座り、足をばたばたさせながら呟く美希。
そんな美希に声をかける人。

千早「そんなに暇なら一緒にボイトレでもする?」

765プロの歌姫こと、如月千早その人だ。
彼女も美希と同じ天才型と思われがちだがそうではない。才能があり、そのうえで努力の天才でもあるのだ。
例え元から才能があろうとなかろうと如月千早は如月千早。
彼女は生真面目だ。こと歌に関しては病的なほどに。特に昔の千早はそうだった。
あまりの歌に対する姿勢に彼女と関わった昔の関係者はある種の恐怖感に駆られ、眠れないこともあったとの噂だ。
今現在の彼女は昔よりも穏やかで、自分の音楽や歌に対しての価値観もいい意味で微妙に変化している。
そのような歌姫からのお誘いであるのだから普通は喜んでお受けするところだが。

美希「あふぅ、美希お仕事で疲れたからパスしますなの」

自由が好きな美希らしい感じで返答する。
千早もその返答に特段いらついたりせずに答えを返す。

千早「そう、あまりだらけていてはだめよ?太ってしまうかもしれないし」

美希「美希はいくら食べても太らないの。ほらっ」

そう言ってへそが見えている自分のお腹をポンッと叩く。
あまりの行動に千早はため息をついた。

千早「…ファンの皆さんの前では絶対やらないこと。いいわね?」

美希「あー千早さんひどいっ!それくらいはわかってるの!」

千早「ならよかったわ。それじゃ私はボイトレにいくから、それじゃ」

美希「やる気が出たら美希もいくのー。それじゃ千早さんっいってらっしゃーいなの」

美希の言葉を背にしてそのままどこかへ歩き去る千早。
そんなかっこいい、大人の女性のような千早が美希の憧れだ。

美希「美希もあんなふうになれるかな~なれたらいいな~」
美希「…それにしても眠くなってきたの、とりあえず寝るの」
美希「それじゃおやすみなさーい、あふぅ」

あくまで憧れである。
2009.06.24 Wed l アイドルマスター l top ▲
ライブ物販 カレンダーライブ物販 カレンダー2ライブ物販 カレンダー3ライブ物販 カレンダー4

カレンダー予約特典ライブ物販 ネックストラップ

りっちゃんの誕生日に無事取りに行きましたよ。
画像はカレンダーとネックストラップだけですがこの他にもTシャツ(XL)とスポーツタオルが家にご在宅中です。大切にしてますよ。
カレンダーだけでも飾ろうかと思ったのですが思った以上におくところに適しているところが無くてまた袋のなかにいれてあります。
カレンダーの絵、上の写真の千早&貴音、伊織&律子が気に入ったのでこの二つの絵をチョイス。
この他にも、やよい&春香、あずさ&真、亜美・真美&響、美希&雪歩の絵もありますよ。

みなさんは誰がお好きですか?

わた春香さんが一番ですね!

―――みんないちb、わた春香さんが一番です!
2009.06.24 Wed l アイドルマスター l top ▲


みなさんもほっこりしていってくださいね。
2009.06.23 Tue l アイドルマスター l top ▲
あと少しで。
リッチャンノタンジョウビデスヨ!
リッチャンハカワイイデスネ!

そうでもない。
そう思っていた時期が僕にもありました。

唯一つ変わらない眼鏡力、リッチャン。
19.800でご提供。
そんな安いわけないんですけどね!

そんなわけでローソンの名誉店長ことリッチャンの誕生日にあわせて、またライブでの物販が受け取り開始です。
受け取るときは是非「名誉店長によろしくお願いします」と伝言してもらいましょう。

ちょっとプロデューサー!聞いてるんですか!

―――このブログは眼鏡でおさげで事務員兼任事務所のみんなに毎日ツッコム秋月律子さんを応援しています(リッチャンハカワイイデスヨ)
2009.06.22 Mon l アイドルマスター l top ▲
「久々にもかかわらず未だに未定か」

「そのようだね、そこまでいくと逆にさっぱりするけどね」

じめじめしてきて夏の到来をじわりと知らせるこの気候。
よくジューンブライドと言ったものだ。この季節に結婚なんてしたらダメになってしまいそうなのに。
これだから人間の考えることはよくわからんな。

「季節がどうこうではないからね」

「だが日本で六月に結婚式なんてやりたくないね、俺は」

女性はともかく男性の八割なら一緒に頷くはずだ。
感性よりも理性が先行する我らならそうであるはずだ。
雨が多発するこの月に結婚式を進んでしようと思う男性は、女性ホルモンが普通の男性より多くでているのだろう。

「それはそういった男性に失礼になるのではないかい?」

「そういないから大丈夫だろう。ちなみにお前はどうなんだ?」

「僕か。そうだね、どうだろう」

「なんだ、ジューンブライドとやらに興味はないのか?」

「はっきりいってしまえば、ないね。いつ結婚するなんてことよりも、誰と結婚するかのほうが重要だと思うから」

「そりゃそうだな」

「だから僕の場合、本当に好きな人と出会ってしまえば、いつどこで結婚式を挙げようと幸せ。むしろ結婚式を挙げないでも幸せ、かな」

「…意外と考えていたりするんだな」

「意外、は余計」

そう言ってささやかに笑う。
その笑顔は若干赤い。なぜだ。
この喫茶店はクーラーやらなんやらがついているから適温なはずなのだが。
結婚式の話は気恥ずかしかったのか?女性とはそんなものなのか?

「まあいいか」

「何がだい?」

「いや、こっちの話だ」

「そうかい」

依然、こいつの顔はほのかに赤い。
これからは話題にも少し気を使ったほうが、いいのだろうがやめておこう。
シンプルイズベスト、ナチュナルに行こうぜ。

「…好きな人なら、というか、もう、決まってる」

「ん?なにか言ったか」

「…ううん、何でもないよ」

「そうか」

「…何でもないよ」

「なぜ二回繰り返したし」

「大事なことだからさ」

今日一日雨だと天気予報では言っていたが、いつのまにか雨は止んでいて雲の切れ間から太陽の光がアスファルトに溜まった水溜りに反射していた。
2009.06.22 Mon l 自作小説 l top ▲
やりたいときに記事を作ればいいと思っている次第。
見る人が見にくいだろう、という突っ込みは、その、もっともなんですけど。

それでテーマが麻雀格闘倶楽部なんですが、あまりそちらはやったことがありません。
まだまだ初心者なので、お金の無駄遣いになってしまうので。
天鳳をやっているのですがテーマになくて作成するのもなんだったので格闘倶楽部で代用させていただきます。

なぜいきなり麻雀なのかといいますと!
某アニメの影響でしてね!
とかそういうのではなく。友達に「一緒に麻雀、やらないか?」と言われたのでやり始めたのです。
それでもまだまだ未熟な自分です。
ですが!これからもがんばります。一通り役満を出すまでは終われません。

そんなわけで、これからはこの麻雀カテゴリも繁盛させていきたいと思いますのでどうぞお付き合いのほどをお願いします。
2009.06.21 Sun l 麻雀 l top ▲
皆さんは目新しいもの、ところへ行ってしまうのでしょうね。
さびしいものです。出会いが多くなった、というもののその出会いは薄いものです。

まあそれはおいといて。
会場限定 マスボ
ライブに行って来ましたよ!

嘘です。昨日届いた物です。アニメイトからはるばるやってきてくれました。
最近はむしむしじめじめしてきて過ごしにくい気候ですが元気にやってます。
ちなみにこのようなものもついてきてくれましたよ。
会場限定ですよ!限定!

会場に行ってないのにこのようなことをして申し訳なくもなるのですが、そこはご容赦いただきたい。
欲しかったんです!じゃライブ行けばいいじゃないですよねすいません。
次回があれば、是非是非。是が非でも行きたいです。

現在もアニメイトで販売(数量限定)していますのでお金に余裕があればいかがでしょうか。
他にもヴァイスシュヴァルツのトライアルデッキ、ブースターパックの予約や
ブリリアントステージ03の「水瀬伊織」、「如月千早」なども予約受付中です。
勿論、今が旬のMSシリーズもシリーズ第五弾が7月1日発売です。こちらも予約をやっていますよ。
ツインズのプレシャスアルバムも近日発売ですから要チェキ!ですよ。

希望に満ち溢れすぎて財布のほうが寂しくなりそうな俺たちのすばらスィープロジェクト。
コピペじゃないから間違っててもお許しください。

…許しませんわ。

―――このブログは四条貴音さんに許されないならそれでもいいかなと思います。
2009.06.21 Sun l アイドルマスター l top ▲
短文連発中短文連発中短文連発中タンヤオ白撥中、違いますね。
しーゆーんねくすとすてーじ。
2009.06.17 Wed l キケン ガ アブナイ ! l top ▲
いい面構えをしている、ティンときた!

―――たとえ黒塗りでしか表されなくても高木社長は立派です。
2009.06.11 Thu l キケン ガ アブナイ ! l top ▲
ぱねーっすぱねーっす。
本格的にピンチなのがやヴぁすぎる者、刹です。
うたわれるものではありません。

とりあえず六月はそれほどグッズどうこうが売られるわけではないのです。
ですが、正直なところかなり切羽詰っている状態であります。
六月はプレシャスアルバム、くらいでしょうか。確か2.940円くらいだったでしょうか。

七月は、わりかしいろいろあったかと思います。
とりあえず最初はMS05の発売ですね。7月1日に発売ですよ。
実はあずささんが迷子になって発売が延期したのではないかという見方もあるようです。
自分的にはそれに一票を投票したいと思います。

あとはトライアルデッキ発売、ねんどろいどステージ02とかは7月でしたかね。
ヴァイスシュバルツのパックのほうは8月てあってほしい。
8月、ブリリアントステージの伊織と千早が発売。
そして秋にはディアリースターズ(笑)、冗談です。
アイドルマスター ディアリースターズが
発売予定
だそうです。

ここで注意なのですが、今書いた情報には間違いがある可能性が多々あります。
うろ覚えの記憶を思い出し思い出しで書いたので、すいません。
でぇは。

きらめく舞台でまたあえる。

―――舞台があるまで死ねませんね(キリッ
2009.06.10 Wed l アイドルマスター l top ▲
「…暇です」

それが太一郎がこの仕事場について挨拶の次に言った言葉だった。
確かに、実質ほぼ週休七日のこの仕事は太一郎には退屈そのものだろう。
そのほぼ週休七日に三年間耐えた猛者、片倉優樹はそれに答える。

「まあこれも仕事のうち、かな?」

彼女らが暇ということは重大な事件は起きていないと同義であるから、確かに仕事がないほうがいいとも言える。それでも太一朗は我慢しきれずこう続ける。

「仕事がなくては仕事じゃないでしょう。なにかやることはないんですか?」

しきりに仕事をしたがるのは、彼の性分だ。
仕事人間、とかではなくなにかをしていないとだめな人間なのである。
それで無性になにかを欲しがる今の事態になっている。
こんな太一朗の質問にも優樹は律儀に答える。

「結論から言うならないよ。家に帰って寝てもいいんだよ?誰も咎める人はいないし」

「優樹さんは上司でしょう、多少は咎めてください」

「あっ、そうだね。ごめん」

そう言って平謝りする優樹。
それを見て少々呆れる太一朗。
実は毎日、この二人はこんなふうに時間をつぶしている。
それに二人が気づくことはない。
二人とも互いの笑顔を見るだけで精一杯なのだから。
2009.06.08 Mon l 自作小説 l top ▲
力ちゃああああああああああああああああん!

と言う人の気持ちがわかるような気がする今の私、刹です。
なんだかんだで、ゲーム終わってないのですが、ラジオを聴いてます。
残念なことに借りて聴かせていただいています。すいません。

なみかわさああああああああああああああああああああああん!

なんでしょうね、釘○さんと日○さんを思い出しました。
あのお二方は、このうたわれるものらじおのようにデレデレしているわけではにのですけどね。
というかうたわれらじおのほうは柚木さんの猛アタックだけですk、そんなことはありません。
小山(力也)さんもいい加減にたじたz、そんなことはありませんよね。

第10回放送おいしいです。面白かったです。
2009.06.08 Mon l 日記 l top ▲
うたわれるものですよおおおおおおおおおおおおおおお!

というのを聞いて笑ったものです、刹です。
うたわれるものをやりはじめてから結構経ちましたが。
ようやくニウェを倒したところまで来ました。ニウェは敵キャラのなかじゃかなり好きかと。
一番好きなのはスオンカスでがね、あの人はなんだか憎めません。
本当に救いようがないのはインカラくらいなものじゃないでしょうか。
インカラの娘、カムチャタールとかもうね。
私的には大勝利!すごい好みです。そしてクロウかっくいい!
アニメから入ったので、とても新鮮で楽しめました。

それで話を戻しまして、スオンカスなんですが。
よくあの最後のシーンで憎めないという意見を聞きます。
ですが、スオンカスそのものが自分的には憎めないです。最後の最後まで一人に対して愛をぶつけていた、ヌワンギがダブりました。

なーんて、思ったりはしなかったりしたり。
とりあえずMS05延期でもうそろそろ、だめかもわからんね!
だって私たちみんな、仲間だもんげっ!

なにやら面妖な気配が…。

―――このブログは人の顔つきを面妖にさせてしまうほど可愛い四条貴音さんを応援しています。
2009.06.07 Sun l ゲーム類 l top ▲
散歩をしてきました。

という想像を繰り広げたいと思います。

今日は暇だったので、散歩をしてきました。
まず近くの公園に歩いていきました。
そこで犬の散歩をしている人と少し会話をしました。
とても人のよさそうな人で話して楽しかったです。柴犬も可愛かったです。

公園から十分したところの湖でひと段落しました。
そこで釣りをしている人がいましたが、こちらの人は静かにしていたので話かけられませんでした。
ですがその人はとても穏やかな顔をしていらしたので、その顔を見れただけでよかったです。

もういくところがありませんでしたので、家に帰りました。
公園にいたときは楽しくて、湖にいたときは微笑ましくすごせました。
ですがこの自分の家にいるときの安らぎに勝てるものはありません。
私は散歩も好きなのですが、どうやら家のほうが好きみたいです。
散歩をしてようやくそれがわかるとは、人生とは面白いものです。

おわる
2009.06.01 Mon l 日記 l top ▲