--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/31 (Wed) あるえあるえ

今日も引越しの手伝いをしていて、そこはかとなく疲労があります。
なにやら帰ってブログ書くかーと思い開いてみたらなにやらコメントが多数ありまして。
昨日のやよいのssの時点で気づくべきだったのでしょうけどなかなかですね…。
他のブログ訪問だけで寝ちゃいました。

そんなわけで多数の拍手、コメントを頂いたので返信といきたいのですが、今は忙しいので暇ができたら。
ですので今は恐縮ですが、「ぐしゃぐしゃ」を読んでいただきありがとうございます。
いろんな感想があり感じ方捉え方に関してもいろいろあるのだなと思いました。
本当にありがとうございました。

そういえばボックスって今日発売なんですよね…。
いつ買えるかな。まあいいや。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

スポンサーサイト

日記 | comment(0) |


2010/03/30 (Tue) やよいの、お誕生日、おめでたう?

「やよい、結婚してくれっ」

「最初に謝れ」

「ごめんなさい」

「伊織ちゃん、大丈夫だから!プロデューサーも気にしないでください」

「ふんっ」

「でも本当にごめんな、出張だからって情けない」

「それはどうしようもないことですから、仕方ないですっ」

「俺、今度から出張断るよ…!」

「ええっ!?そ、それはだめなんじゃ~…」

「出来もしない約束はしない」

「はい」

「それじゃ私は仕事にいくから、やよいは後からでいいから」

「あっうん!すぐいくねっ!」

「ゆっくりでいいわよ」

それだけ残して伊織は先に事務所を後にした。

「と、いうことで。じゃじゃーん」

「?」

「お土産、もといプレゼントだ!」

「わ~!ほんとですか?」

「もちろんっ!やよいの誕生日は祝わなきゃだめだろうってことだ!」

「よくわからないですけど、うれしいですっ!開けても良いですか?」

「やよいのものだからな、どうぞ」

「じゃ開けちゃいますね~…こ、これは!」

「超ジャンボ餃子200個!お値段は愛と勇気に伏せておく」

「うあー!すごいですっ!こんなに大きな餃子が200個、もうすごいですぅ!」

「ちなみにもやしとの相性もばっちりの具材を使用しているらしい」

「もやしとですかっ!?ううー、もう感激ですっ!」

「ガルウィングおいしいです!」

「よくわからないですけど、ありがとうございます!プロデューサー!」

「よーしがんばるぞ」

何の前触れもなしにやよいの頭を撫でる。

「あう…恥ずかしいかも、でもこれが一番落ち着きます」

「俺もなんだか妹を撫でてるみたいでほほえましい気分になれるよ、ありがとな」

「へへ、えへへっ」

自作小説 | comment(0) |


2010/03/29 (Mon) やけに耳につく、いい意味で。


あまりボーカロイド関連は聴かないのですがなぜかこれだけやけに聴いています。
抱きしめたくなるのはデフォルトでしょうね
多分ミクあたり原曲なんでしょうかね。
そんな感じでみてみたら大分古そう…結構前から原曲はあるんですね。
自分はメイコさんがいればそれでいいや。

MW2もですねあと状況報告をプロにするくらいしかやることがありません。
しかしそのプロがめんどくさい。爆発物撤去なんて専門のかたを呼べば良いじゃない。
えっ、地雷じゃないから許可が下りない?ばーろーちくしょうめ。

地味にODSTのキャンペーンもアドバンスで進行中です。
シールドと一緒に体力も回復してくれれば楽なのに。どうして回復キット使わなきゃいけないくらい脆弱なの?
スパルタンじゃないならしかたない。
果たしてアドバンスでクリアできるのでしょうか…。

…三月、二十八日?あれ、やよいの誕生日は確か…。
…あれ、なにか、書いた?あ、れ…?
じゃあ、どうして、やよいの、欄に、”2”が、つい、かされ、ていない、の?
う、う、う、
うわあああああああああああああああああああああああああ
俺ってやつは引越しにかまけてすっかりお祝い、もといチラ裏小説(やよい誕生日おめでとう編)を書いていない!
しかも気づくのに三日、あれもう四日!?どういうことなの!?
というか今思えばやよいの動画が上がってるのもそうじゃん!タイトルとかに書いてあるの高確率なのにどうして見逃しているの!?マジ意味わかんない!
なにサムネだけ見て満足しちゃってたわけ!?「やよいはくぁいいな~(ほのぼの)」じゃねーよ!どこのぼのぼのだよ!そんなパーフェクトフリーズな脳はもっと熱くなれよぉぉぉぉぉぉぉぉ状態にしなきゃだめだろう!?
…くそう、俺はなんてことをやっちまったんだ。今も眠くて書けたものじゃなくて、さらには明日もお荷物運びだっていう。
なんとか、明日には書こう…。いや、潔く諦めるべきか…。

落ち着いた。とりあえず仕方がなかったということにして、明日書こう。
きっとやよいだって無理して書かれたssの主人公なんかにされたくないはず。
きっとそう。
きっと。
そう。
それじゃ、今日はこの辺で。
それでは。

土下座から始まる物語ってありかなぁ…。

キケン ガ アブナイ ! | comment(0) |


2010/03/28 (Sun) お褒めに預かり光栄です。

拍手、拍手コメどうもです。
拙い文章でも読んでくれてありがとうございます。
これからも精進していきます。

引越し作業ですが明日は友達の車を借りて本やらを持ち運ぶそうです。
今回運ぶ荷物で三分の二ほどが自分の荷物なので手伝わなくては。
そのほとんどがライトノベル、アイマス関連のものになりますけどね。
大切に運びます。箱○ももしかしたらもっていくかもしれません。
どうしましょうかね。

そんなわけで更新することは可能なれど人の作品を見るまではならず。
疲れて寝てしまうのですよ。
時間はなきものにあらず、作るものにある、と。
肩がこっていて変なことを、すいません。
じゃ変なついでに。

まろはまろやかじゃ
コーヒーのうまさに定評があるSANGARIAさんの商品で、コーヒーが苦手なんて方でもゴクゴク飲めると思います。
豊かなとあるんですけど、それよりは嫌な後味もなくかなりさっぱりと楽しめますよ。
後味がこれだけすっきりしているのは初めてだったのです。
コーヒー=苦いものではないのです。ブラック、微糖、ミルク、砂糖不使用などなど多彩な種類があります。
所謂苦手だと思われているのはブラックではないでしょうか。微動は確かに甘いですし、ミルクを入れることでかなり苦味も緩和されます。砂糖不使用の天海、甘みは砂糖使用のものとはまったく違いますしね。
そんなわけでこのSANGAIAさんから出ているまろやかカフェラテ、見かけたら是非。
ちなみに缶コーヒータイプでもあるらしいので少なめがいいという方はそちらを。
ボトルタイプ=280g、缶コーヒータイプ=190gです。
まったり、かつすっきりとした甘みをお楽しみください。

別にアフリエイトとかそんなじゃないですよ。
たまには缶コーヒーでもと思いまして。むしろこれからやっていきましょうかね…。
ただ似たような味なのは確かだから明確な差を記事に出来るか…。
まあ挑戦してみよう。
そんなわけで缶コーヒーのカテゴリーでも作ります。
なんだろうが飲むんでもしよかった参考にしてください。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/27 (Sat) ヘイローの訓練、やらないか?

ということで、久方ぶりの箱フレとヘイロー訓練。
箱フレも半年振りというそうなんですがあまり衰えてなく、スナ以外はままいいだろうということです。
自分はようやくバトライの使い方を思い出してきたようでなんとか+にもっているようになりました、かね?
正直+-は半々といったところです。
あと結構まじめにトゥーハンドをやっていたら相手にも同じ人が出てきて面白かった。
ヘイローはそういう意味合いでも楽しいですよね。
あとpitの戦いで白熱した戦いをしたときは、これはMW2じゃない拮抗だろうなーなんていうのもあり楽しかったです。それ以上に疲れたんですけどね。
あと少しだけうまくバトライがうまく使えるようになればそこそこにはなるでしょうか。
ぼちぼちヘイロー3の腕ならし、ですね。

スプリング、アイステのほうはまだ聴いておりません。
アイステはDVDもあるので引越しが終わってからということで、スプリングはどうでしょう。恐らくこちらも引越し完了後ですかね。
他にもドリクラのCDが二十四日にあったので一緒に買いました。
これはもしかしたら引越し完了する前に聴いてしまうかもしれない。
曲名だけで判断するのは難しいですけど、魅杏のリアルが気になりますね。
前回は若干ネタ風味でしたけど今回はガチなのか。楽しみだな~。
ちなみに前回のピュアソング1でお気に入りはライドオンタイムと時間のカケラでした。
この曲はカラオケモードじゃなくて曲そのものが聴ける状態だとなおよく感じると思います。
ゲーム中は時間のカケラがあまり好きじゃありませんでしたけど、CDで聴いてからというものもうるいさんの歌声にメロメロです。
アイリは今回どんなことになっているやら…。

そんなわけでアイマス関連にギアがかかってきてかなり金銭面で不安になってきましたがとりあえずは、ね。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/25 (Thu) 書いてみm@ster第三回作品「ぐしゃぐしゃ」

粗筋
律子も千早も同じ人が好き。律子のぐしゃぐしゃな思いこそ本物だと千早は言う。

自作小説 | comment(4) |


2010/03/25 (Thu) ブログ炎上 ~逃走中~

TVでなぜあんなことができるのか。AKBは怖いもの知らずなんですかね。
きっと裏でプロデューサーあたりに「お前汚い役ね」とか言われてるんでしょうね。
ざまあああああああああレスの多さも納得のAKBでした。というか板野っていう人だった。
AKB自体は知らないからやめておこう。板野さん納得のざまあああああでした。
それになんでみんな同じ場所で待機するのか理解できない。どこどこで捕まったって情報あるんならとりあえず遠ざかるなり出来ますよね。
ネタにマジレスカコワルイ。そう、あれは台本。とりやすい位置があそこだっただけでしょう。

ヘイローってこんなゲームでしたっけ。
いつ以来でしょう、ヘイロー3からMW2へ乗り換えた感じは丁度スパロボFからGジェネに乗り換えたような感じでした。ヘイローってこんなに難しいゲームでしたっけ。
あまりにもバトライの照準が定まらずに無駄死にばかりで、とてもソーシャルで戦えたものでなかったので急遽中断してやめました。古傷スパルタンにはバトライの扱いはムリなようですね^^
リーチとか出来る気がしなくなってきました。

さて、リッチャンは何を書こうか。
そろそろ可愛さに酔いしれすぎるのもあれなので、考えます。
今回はプロデューサーさんに活躍してもらいましょうか。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/24 (Wed) ふらっと、立ち寄った先にえらい美人を見かけましてね。

リッチャンハカワイイデスヨ。
参加しないかもと言っておきながら参加してしまいました。
今回は粗筋が必要ということですね。
なんとなく粗筋ってまとめるのが難しいと思って苦手意識に付け込まれています。うう怖いよ。
でもまとめる能力って大切ですよね。がんばりまっしょい。
とりあえずリッチャンの表情が忘れられない。あの悲しくも悔しくもあるような表情の横にほんわかした無表情を携えた千早さんがもう。

とりあえずリッチャンにメロメロになりながら寝ます。
今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/23 (Tue) いつの間にやらMW2実績全解除。

援護射撃、人質救出のベテランをクリアでピコンとなりました。
人質救出にいたってはソロでクリアできてしまう始末。二人の二時間は一体なんだったの。
援護射撃も運がよく、あと一発でもくらったらだめであろうところでACのナイス援護。
残り15秒ほどでクリア。心臓はドキドキバクバクでした。
ミッション達成でスコアが出てるときにピコンッ。

90:スター69

ほえてしまったのは内緒。
MW2ばっかりやっているものだからアサクリは全然進めていません。
カオヘは四月からやろうかと思っています。
その前にバイトやら探しませんとね。
働け?はらたけ^^

とりあえず全実績解除に酔いしれながら寝ます。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/21 (Sun) 長編書き出し始めました ~夏~

夏に意味はありません。
可愛い妹を抱きしめたくて困っている流ぬこです。
妹がいない、ましてや可愛い人がいない。むしろ回りに女性がいない。
とりあえず抱きしめたい、心ゆくまで抱きしめたいです。
可愛い妹募集中(やよい限定)

バカなことはさておいて。
タイトルの通り長編始めました~夏~です。どこぞでさじを投げるとも限らない状態ですか仕上げたいですね。
しかし、会話文の書きすぎでしょうけど地の文が書けません。
よくわからない単語の羅列、そうなってること間違いなし。
がんばりましょう…。

さて、二十四日になればスプリングとアイステが聴けるのですが、まさかその次の日がドリームクラブの新譜発売とは間が悪い。他にもカラフィナさんのCDなんかも欲しいのですが、ちょいとお金もためておきたいので我慢。
というかアイドルマスター765+876=!ってどういうことでしょうね。
三月、四月とかぶらなくて良かったですけどそれでも五月、六月もきつそうです。
ルームシェアといえ家族で暮らしていたよりもお金はかかるわけで、果たして買えるか…。
SPみたいにこれまでのシリーズもの、ということなら売り切れはないとそれで確定なんですけど集大成なんて銘打っていますからどうなのか。
マスターオブマスターよりも集大成ですし、特典も豪華だと思います。ジャケやらは自分的には好きでした。
これで売り切れごめんだったらかなりヘコみます。
大丈夫だとは思うのですが、あのクリスマスが蘇るのですよ…。赤いジャケの悪魔が…。
…五月だったかな、がんばろう。

記事書き始めてからいよいよアイマスにギアがかかってきたなと思う次第です。
去年はもうちょいすごかった気もしますが、これより前の年はどうだったか、おおこわいこわい。
ゲシュペン
やはりゲシュペンはかっこよかった!
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/21 (Sun) これもまた一つの終わりと。

バイト今日で最後です。
一時~五時、結局どうってこともなく終わりそうです。
出来るなら特に何事もなく終われればいいですね。

って思った矢先に今しがた雷を伴う雨が…。
六時でこの状態だと、一時までにどこまで回復するやら。
最後の最後で自転車封印とかさyれになってないっしょ…。

最終通告。
MW2があと二つベテラン終わらせればスター69の実績解除で全実績解除です。
終わった、だらだらデモリでもやっています。

一つ、アイドルマスターで長編を書いてみようかと思います。
載せるのはいつになるか、書きはじめすらどうなのかわかりませんがたまには趣向を変えてがっつり芯があるような作品を書きたいです。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/20 (Sat) 今日入ったバイトさんのお話。

手がガクガク震えてました。
バーコード当てるときが特にガクガクと。
コンビニのバイトでそこまで震えなくても、と思いながら見てました。
自分も初めてやったときはどきまぎしましたけど、さすがにあそこまで手が震える人がいるとは思いませんでした。
よほど緊張してたんでしょうね。恐らく前日は寝られなかったのではないかと思います。
同じ歳、というか小学生の頃一緒の学校の人だったのですけどあえて口には出しませんでした。
敬語で知ってる人、それも同学年にものを教えるとは思いませんでしたけどね。

地道に友達とMW2をプレイし、ベテラン3つクリア。
援護射撃が鬼畜で断念、見えざる者は隠密が苦手な自分が突っ込んで死亡。
いや、申し訳ないとは思うんですけどね。体がどうしても前に。見えざるものに関しては多分次挑めば大丈夫だと思うんですけどね。
スクラップなんかは楽しく攻略。ヒャッハーしながら進んでたら友達にうるさいって言われましたてへっ☆
そういえば友達がオークションでODSTを落としたところ届いたのはヘイロー3みたいで、どうなっているのか出品者に聞いているところだそうです。
そういう被害にあったことがないのでわかりませんがそれはそれは腹立たしいのでしょう。
自分がやられたら泣いちゃいますね。

ゲシュペン
ゲシュペンストのかっこよさは異常ですよね。買おうかな…。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/19 (Fri) 昨日、俺じゃない俺が書けって囁いたんだ…。

俺じゃない俺ってつまり誰だよ明確な答えがなかったるマジかなぐりすてんぞ
すいまえんでした;;

拍手もらうとは、正直思ってなかった今日この頃、流ぬこです。
衝動的に中二的なことが描きたくなっちゃう病気持ちなんです。
すいません。明後日はビバップがみてみたいと思います。
すいません、すみません。どちらも正しいのでしょうか?
すまないという言葉があるから正しくはすみませんなのでしょうか。
謎は深まるばかりです。

なんだかんだで毎日更新しとるやんけとお気づきの方、そうなんです。
スプリングも買っていないのに、更新してるんです。
聴きたい、でも24日まで我慢…。
アイマス二次創作を書く人はCDなどは買っていたりするのでしょうか。
聴きながら書いていたりすることもあるのでしょうか。
自分は聴きながらだと書けないことが多いですが書くこともたまにあります。
今度は聴きながら書いてみましょうか。

それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/18 (Thu) 冬春

春が来る、私が行く。
笑われた、大人に。
春は来ない、と言ったらやがて来るよ。
私が行くんだ、と言ったら行けないよ。
そんなことはない。
春が来る前に私は春を行く。
独り占めしてしまいたい。春を。
それが嫌だからそう言う。
行こうと誘ってついてきたのは冬だけ。
最近体が熱いらしい。
熱があるかも。
だから春を早めに見つけたいそうな。
そうして春を見つけに。
冬と一緒に、春を行く。

キケン ガ アブナイ ! | comment(0) |


2010/03/18 (Thu) 春が来るのか自ら行くか。

あふぅん、うまいこと言っちゃったね☆
出展はジュンちゃんさんです。
のんびりだったり、久方ぶりの知人にあったり、引越し先に言ったりといろいろあった今日です。
おかげで珍しく眠いです。
今日も誰かに告白しようと思ったのですが、また明日にでも。

それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

キケン ガ アブナイ ! | comment(0) |


2010/03/17 (Wed) まだお気楽に。

この記事の下にりっちゃんに告白した駄文があります。
よろしければ見てください。

久々にぴくしぶで絵を漁っていてずっと回っていた、東方告白シリーズ。
みているうちに、なんとか字で文章で表現できないかと・
ただやはり難しかった!なんだか知らないうちに告白した側の台詞は…になっていました。
本当は「お前じゃないと愛せない」くらい言わせたかったのですが、こう、なんというか。
告白した側の台詞があるのが邪道に思えてきてつい…に。
あくまで告白された側の反応を楽しむものだったと思ったので、…の部分は男の人が喋っていると思ってください。
むしろアイマスでもこのシリーズをやるべき。もうあったりしたら感涙します。
誰か書いてくれないですかなー勿論描いてくれたのも見たいですが。
こんな企画を立ち上げればいいのか。いや、自分は絵が描けない。
…4月以降の自分に期待しよう。

それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/17 (Wed) 秋月律子に告白してみた

自作小説 | comment(0) |


2010/03/15 (Mon) 地味な私

秋月律子はため息をついた。
若干のクマを携えながらデスクに向かう彼女はアイドルだった。
事務員兼アイドル、それで妙な人気こそ持ったもののそれだけだった。
所詮は一発屋、ということだろう。
社長から直々に活動停止を言い渡された。
社長はすまなそうにしていた、その傍で自分は嫌に冷めていて、社長のそれがひどくうっとうしかった。
自分はこんなにも嫌な人間だったろうか。
それがため息の原因だった。

活動停止の前の最後のライブの準備は簡単に進められた。
ドームでもなく武道館でもない、そこらのちっぽけなライブハウスだ。
本来ならアリーナという賭けの選択肢もあったがプロデューサーの判断で取りやめになった。
最後くらい乗るかそるのかの賭けをしてみてもいいじゃないか、と言ってみたが彼は断固として首を縦に振らなかった。それが憎かった。
だから私はプロデューサーを手伝わなかった。
手伝うことでもないし、それほどの労力もかからない。
私は他のアイドルと違ってきっと冷めている。
それがわかった。

律子、と呼ばれて私は一瞬ためらったが振り返った。
ライブ直前、プロデューサーから何を言われるか内心では少しどきどきしてはいたがなんてことはなく、最後もがんばろうなんていう月並みな言葉だった。
何を期待していたのか、そんな自分が恥ずかしくなりぶっきらぼうにはいとだけ答えて楽屋を後にした。
それは果たしてライブが近いからか、その場から逃げたかったのかわからない。

ライブはさっさと終わってしまった。
私のライブのなかではそれなりに盛り上がったほうだがこれが最後だと思うと乾いた笑いがこみ上げてくる。
煽てられそれに乗った自分もまだまだ未熟なんだなと痛感した。
ライブ後、プロデューサーからはいままでありがとう、そんな言葉を頂いた。
なんとも表現しがたいが、思いのほか嬉しかった。
ついつい涙がこぼれてしまったほど。けどその涙を見てもプロデューサーはどぎまぎしていた。
だから私は強がった。秋月律子は強い女だと、虚勢を張った。
そうして私達は欠けた月の下で解散した。

それから私は765プロを止めて一般会社の事務員をやっている。
その会社で昔アイドルしていましたか?と尋ねられることもなくすんなり就職が決まった。
無駄に騒がれるのもうっとうしいのでそれはそれでよかったはずなのに、どこか私は寂しいと感じてしまった。
結局どこにいっても私はこんな仕事がお似合いなのだ。
デスクに向かう地味な眼鏡女、きっとそれが私の役職。
我ながら枯れている。
お昼休みにTVを見ていたら最近急上昇中のアイドルがそこに映し出された。
名前は萩原雪歩と書いてある。
ああこの子が今のプロデューサーが担当しているアイドルかと思った。
最初は流行とは逆に、それがプロデューサーの口癖だった。今の萩原雪歩も流行しているものとは程遠い格好だ。
だが曲だけは流行を取り入れたものとなっていて妙にミスマッチしている。
自分がやらされているときはわからなかったが、意外と考えているんだなと思った。
あの子はここまで人気になり、私はただの事務員。
どうしてかと思ったとき、涙が出た。
涙が私の膝に落ちたときわかった気がした。

ああそうか。
私ではなく、あの子だったんだと。

私は昼休みで誰もいない会社で声を押し殺しながら、萩原雪歩の曲を聴きながら泣き続けた。あのときのため息の原因の、その本当は…。

自作小説 | comment(0) |


2010/03/15 (Mon) つけては消して、消してはつけて。

最近の箱○の稼働率はこんなものです。
一人ではMW2をやる気にはなれず、身内がいれば敵か味方かランダムで対戦を楽しむ感じです。
前ほどの箱○愛は薄れていますが好きですよメガドライブ、間違えた箱○。

なんだかんで今のうちは更新も安定して出来ています。もしかしたらこんな感じでずっといけるかもしれません。
引越しとなったら嫌でも更新できないんですけどね。引越しも決定事項だから更新できないのも決定事項。
なんてこったい^^
その前に、書けるだけ書いて修正してやる!

じゃ先にこれ書いたら誰もこの記事読まないんじゃないと気づいたけどあえて突き進む。
絶対に負けられない戦いがそこにある。ここにある。
一時間ssとか最近よく見かけますが、あれはお題をもらった一時間で書くということですかね。
お題があって一時間でまとめる、ってすごいですよね。
自分はフリーダムに行こう。いつか参加できたらしてみましょう。
じゃりっちゃんを書きたい気分なので書いてみましょう。
それじゃこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/14 (Sun) 暇を持て余し、それを満喫しよう。

そんなわけで変えたのはちょっと前ですがテンプレ変更です。
もしかしたらお気づきの方がいるかもしれませんが春夏秋冬で変えております。
明確にこの月からというのは決めておりませんが、ああ夏だな、ああもう冬かと思ったら変えるようにしています。
また、コメントのほうを改めてこれから書く記事には出来るように設定しなおしました。
小説など、最近はssのほうが多いですけど何かご意見や感想があれば是非お書きください。
勿論、ダメだしや助言なんかもあると嬉しいです。

小説でない、日記などの記事にもコメント可能なのでこの記事気になるなーとか、この管理人に一目ぼれした!なんて方がいましたらコメントしてください。
リンクはフリーです。報告はしなくても結構ですので、仮にここを貼っている方がいましたら電光石火のごとくこちらも貼らせて頂きます。ここは貼りたいけど自分のはちょっと、なんて方がいましたらマトリックスリローデット気分でご報告してください。
ここの管理人、流ぬこがとても気になるなーや面白いと思うところでリンクがフリーだと書かれているところは勝手にリンクさせていただいていたりします。
基本的に自分からリンクさせてください!というのがめんどうだというものぐさなため、リンクフリーの人しか張っておりませんがどうしてもと思ったら声を掛けたいと思います。

いないとは思うのですが、個人的に話したいという人がいれば、別途にメールやスカイプ、メッセなどで連絡を取るのでこちらのブログで先に連絡を下さい。

基本的にこのブログでは日記、自作小説などを中心に更新していきます。
気になったこと、今やっていることなどのチラ裏な記事が多いとは思いますがそこはご愛嬌。
箱○の信者なのでPS3やWiiなどのゲームはやりません、できません。
ゲームのチラ裏に関しては断トツで箱○関連が多いです。
また流ぬこはアイドルマスターがとても好きな紳士でもあります。
アイドルマスターに関するグッズ、CDなどの感想も書いてありますのでよければご参考に。
他にもオタク文化的なものの感想などもあります。
末端冷え性です。
更新頻度は毎日だったり二~三日に一回のことが多いので、割と更新しています。
ただ小説の更新となると月に二~三回になっていますのでご注意ください。

自作小説は小説というよりssが多いです。
あまり長いのが書けず、会話文だけになりがちではありますがごく稀に小説もあります。
中心はアイドルマスターとオリジナルになります。暇と知識があれば他にもいろんな二次創作書いてみようかと思っていたりもします。


いまさらになって自分のブログ紹介ですよ流ぬこです。
これをTOPに貼っておこう。
ということで、コメント復活しました。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

キケン ガ アブナイ ! | comment(0) |


2010/03/14 (Sun) なんてこったー!

「お返し用意するの忘れてたー!やべええええ!」

「だーれもあんたからお返しがくるなんて期待してないわよ」

「うえーいなんていう信用、ごめんなさいとしか言いようが無い」

「いいんです、それも覚悟の上ですから」

「それでなんで千早と伊織は事務所にいるんだ?」

「なによ、仕事がなきゃいちゃいけないわけ?」

「私は…ちょっと寄ってみたんです」

「いや、いいんだけどさ。今日はいろいろ仕事があって大変だったろう?ホワイトデーだし」

「それなりにね。でも慣れっこだもの、どうってことないわ」

「私達よりはやはり真のほうが…」

「言うな、南無」

その頃。

「ハックション!うー、誰か噂してるのかな…」

戻って事務所。

「しかしついでとはいえせっかく会えたのにお返しが無いってのはな」

「私達はお返しが欲しくてあげたわけではないですよ?」

「そうだとは思うけど俺の立場がね」

「それほどの立場もないんだから、気にしたら負けよ」

「千早さんと違って言葉に棘がありますね伊織さん」

「素よ」

「素直になれないだけですよ、伊織は」

「そうだな、なんならこの俺が組み立て・塗装までに一ヶ月を費やした旧ザク72分の1スケールのガンプラを…」

「遠慮しておくわ」「遠慮しておきます」

「…俺の一ヶ月が一瞬で否定された気分だよ」

「そこまでお返しにこだわるなら一つだけ報いる方法があるけど、ねえ千早」

「そうね」

「なんだ~?全裸で裸踊りか?」

「…引っこ抜くわよ?」

「すいません!」

「その…お返しは物だけではないということです」

「やっぱり全裸踊り…」

「…」

伊織が手のひらをグーパーグーパーしている。
それはまるでなにかを掴もうとしている。
その上ですごい勢いで腕を引いている。
それはまるでなにかを引き抜こうとしている。

「まじですいませんでした」

「要はですね、少しの間だけでも、その、そっそそ、傍にっ」

「蕎麦煮?」

「…私達と話してくれればいいのよ。今のこの瞬間がある意味お返しなの」

「そ、そうです!伊織の言うとおりにございますです!」

「口調がおかしいが、そんなことでいいのか?」

「私や千早だって暇じゃない、ましてやあんたはいろんなアイドルを掛け持ちしてプロデュースしている。そんな私達が一堂に会して話しているなんてこと、そうそうない。だから十分お返しに相応しい」

「なんだか伊織さんの喋り方が俺よりも大人っぽい、いやいつものことか」

「えっと、だから私達と話していてくれるだけでそれだけでいいんです」

「千早と伊織がそうしたいって言うなら、全力でお話モードだぜ!ネコミミモード!間違えた!」

「「ふふっ」」

二人同時にそう笑い、それがまたおかしかったのか千早と伊織はお互いを見ながら笑った。
千早は伊織と、伊織は千早と。いよいよ同じ土俵に立った。

自作小説 | comment(0) |


2010/03/14 (Sun) きっと先へ

「プロデューサーさんっ!」

「おわっ、いきなりなんだよ、春香?」

「えへへ~、これどうぞ」

「ん、なんだ?」

「開けてみて下さいよ~」

「はあ…」

綺麗に包装された箱から出てきたものはチョコレートだった。

「チョコか。でもまたなんで?」

「えっと、私二月はうじうじしててプロデューサーさんにあげれなかったので一ヶ月遅れなんですけど、いまと思って…」

「二月、そっか。うん、ありがとう」

「私、もう天海春香です」

「えっ」

「いつもの春香ちゃんです」

「…うん、でも無理することは無いから。これからは一緒にがんばろうな」

「…はいっ!そうだ、早く食べてみてください!自信作なんですよ!」

「それは楽しみだな、どれ」

ハート型のチョコレートを齧る。
どことなくそれは苦くて、でもきっちり甘くて。

「美味しい、美味しいよ」

「大事なことなので二回言ったんですね?あはっ」

「うん、本当のことだからね。これはお返しもがんばらなくちゃな!」

「ほんとですか?期待しちゃいますよ~?」

「任せてよ!」

「ん~!楽しみになってきました!よーし、がんばるぞー!」

「はははは!」

「あはは!」

二人なら、笑顔と一緒にもっと先へ。

自作小説 | comment(0) |


2010/03/14 (Sun) ありきたりが好きだから。

そんなわけで、春香さんの物語はひと段落と。
下手をしたらこんな道もあったんだろうかと思いながら書いていました。
自分で書いて自分で解説ってなんだかと思いますがいくつか説明したいのでたまには。

まず春香についてですが、コンセプトはA~Sランクドーム成功エンド後の話をイメージしています。さらに書いていくうちにリレーションズ的な感じになりました。
一番はやっぱり元プロデューサーの性格ですかね。
今回はかなりだめな人になりましたが、当初の予定では元プロデューサーとも丸く納まるはずだったのです。
ですが稀に、というかそういう弱い人ってのもいると思ったので、今回はこんな形になりました。
プロデューサーという役職は誰もが有能で終われるものではない、むしろ失敗の形のほうが多いのでは。
そんな思いで書きました。

あとは細かくいろいろあると思うのですが、いかんせん頭が回らないのでこの辺で。
これから書く春香さんの物語はそれはそれは、明るいものでありますように。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/13 (Sat) 遥か先へ

鬱春香さんを見たくない方はお戻りを。
えっと、想像以上に長くなりました。このブログでは最長かも…。いや改行が多いだけか。
誤字・脱字があったら起きた後訂正します。
少し長いですか、よければ是非。

自作小説 | comment(0) |


2010/03/13 (Sat) もう、僕には仕事なんてできないよ…

今日MW2をやってそう思いました。
もうこの世はキャンプする時代なんだと。
それが真理なのでしょうね。
戦法的になんら間違っていない。ドミネやデモリにおいてその戦力たるは凄まじいです。
ですがチーデスで組織的にキャンプ配置しなくてもいいじゃない。
裏も取れず、一人倒してもその次にやられる。
ひどい話です。いや、チーム戦だからむしろそっちのほうが楽しんでいるといえばそうなのですが。
やはり、個人の力がいかに長けていようとチーム戦においては関係は無いのですね。自重します。
ああ、自分がうまいっていってるわけではないですよ。
むしろ最近はなにもできましぇん。

引越しの準備が着々と進んでいまして、更新が不安定になるかもしれません。
安定した試しは無いのですが今のこの状態はなかなか安定しているのではないかと思うので、ちょいと落ち着くまではこんな感じで更新するのは無理かと。
また引越しが終わっても、自分個人で引越しするかもなので下手すると4~5月はどうでしょう。
そもそもですね、引越し代とかないのでまずそれをどうするか。
車の免許持っている友達に頼みましょうかね、レンタカーの代金とか調べておきましょう。

そういえば「一枚絵で書いてみm@ser」の第三回がもう募集中のようです。
みなさん奮ってご参加ください。
自分は、忙しいのでどうでしょうね…。まだ他の人たちの作品も読んでいない…。
いつまででしたっけ。20日までだっけ。
考えておこうー。

それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

日記 | comment(0) |


2010/03/12 (Fri) ある物語

老人曰く。

それは昔の話。
あるところに男がいました。
その男は強く、誰にも負けぬほど屈強で、正義感に溢れるものでした。
その強い正義感からあらゆる人を救うと誓い旅に出たのです。
男の強さは一気に世界に広まりました。
あるところでは刀一振りで竜の首を断った、と。
またあるところでは体一つでゴーレムの体を粉々にした、と。
別のあるところでは万のゴブリンを一歩も動かずに倒しきった、と。
彼の噂は絶えることはなく、それはつまり彼が絶えず誰かを守っているということでした。
その後英雄と謳われた彼ですが、突然死んでしまったそうです。
その顔はとても英雄のものではなく絶望に苦しんでいたそうな。

老人はそう語り終えました。さらにこう付け加えました。

なぜ彼は絶望し死んだのか。
それは彼が何かを守れなかったから。
それは何か。

この問いに答えられたものには永劫暮らせる金をやると老人は言いました。
しかし老人のこの問いに幾人ものひとが答えましたが一人として答えられたものはいません。
娘、最愛の人、無二の親友、百年来の知己、両親。
どれも違うと老人は言いました。
いつしかあの老人は答えなど用意していないのではないかと噂になり、誰もその老人に近づかなくなりました。

ある日旅の用心棒が訪れ、老人にその話を聞きました。
すると用心棒はこう答えました。

きっとそれは自分を守れなかったんじゃないか、と。

なぜそう?と老人は尋ねました。
用心棒は答えました。

きっと自分の命は二の次、それくらいに軽く考えていたら取り返しの付かないところまで自分が追い込まれていたんだろう。そこでようやく知ったんだ。自分一人守れない奴に、人は救えない。本当の意味で、と。
自分のような用心棒は自分が一番だからこれくらいわかるさ、と。

ああそうかと老人は呟いたあとに用心棒にありがとうと言い、大金を渡し去っていきました。
その顔は、話に聞く英雄とは違い清々しい顔だったそうな。

自作小説 |


2010/03/11 (Thu) 気づけば、精霊の守り人を一気にみていたのです。

それはなんて恐ろしいことなのでしょう。
昼前から見始めて十時前には見終わっていました。
こんなにがっつり見たのはうたわれ以来ではないでしょうか。
いやうたわれよりもノンストップで見ました。

面白かったです。丁寧に、かつ壮大に。
そんな言葉が似合う世界観でした。
自分が見た中でここまで丁寧なのは始めてやもしれません。
今後こんなアニメが放映されることがないと思うと残念です。
本当にすばらしい作品でした。
見てよかった、今日という休みの日に感謝です。
なんだか戦国的なものが好きみたいですね。
バルサは強い女性でした。そりゃ惚れますよね。

そんなわけで、この幸せをかみ締めながら今日は寝ます。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。

漫画・アニメ類 | comment(0) |


2010/03/10 (Wed) いろいろ未定。

「そう、どうもこうもないくらいにガス欠だ」

「おまけに雨にぬれて寒いしね」

「あれだな、雨具とか用意しよう」

「もうテントを買ってもいいと思うよ?」

「んー、食べられる野草やらは覚えたが量が無いな」

「お金もないしね」

「帰る、と言っても旅はしたいし」

「君が帰るなら僕も帰るけどね」

「それもありだとは思うが…もうちょいはがんばろうかな」

「なら僕も、はっ、はっくしゅ!」

「それだけ濡れればそうなるよな、ほれ」

「それだと君が寒くないかい?」

「無論寒い。だが風邪は引かない体質だからいいよ」

「体質というか、気づかないだけでは?」

「細かいことは気にするな。少しでもあったかいほうがいいだろう?」

「だが借りたことによって君が風邪を引いたら…」

「引かない」

「…本当かい?」

「勿論」

「…なら借りる」

「うい、なんなら抱き合うか?幾分かあったかくなるだろう」

「そ、それは心の準備的なものが…」

「そうか、なら仕方ない」

「あーでも、うー…。むぅ…ていやっ!」

「あうちっ、いきなり突っ込んでくるとは何事ですか!」

「ご、ごめん。つい勢いあまって…」

「まあ、とりあえず抱き合ってもいいということで?」

「あ、う、お、オネガイシマス」

「了解」

静けさ漂う早朝に、抱き合う二人を見たものはいない。

自作小説 | comment(0) |


2010/03/08 (Mon) とりあえず。

精霊の守り人でもみようかと。
なんだか面白そうなので、ここはひとつがっつりいきたいですね。
さらにはひだまりもみてないし、ソラノオトに関してはまったく見てない。
見なくてもいいような気がするのですが、やっぱり見たいとも思うのです。
最近日記ばかりだ…。むしろチラ裏です…。がんばろう…。

卒業式を終えてからというもの、いろいろなものに終わりがきています。
高校はもちろん、バイトもやめます。
更には引越しをするそうです。
バイトやめたらどうしましょうね。とりあえず五月までは厄介になるつもりですけど、それ以降は未定といったところです。
一人暮らしないしはルームシェアをしようかと思うので。
終わって始まって、本当に表裏一体なのだとしみじみと思いました。

ふと、アイドルマスターにも終わりが来るのかと思いました。
でも来るんだろうな、とやけに他人の振りをして、爆心地の真っ只中に今もいるのに、おかしな話です。
この時期は特に終わり、始まりを強く感じる時期ですが、それに一喜一憂しつつそれでも前に進んでいってくださいね、皆様方。
よし、いいこと言った!これで来世は春香さんに会える!むしろ逢う!
以降追記にはゲーム雑記。
そんなこんなでここでの方は今日はこの辺で。
それでは。

日記 |


2010/03/07 (Sun) これがギリギリ…!!ここが、ギリギリ…!!

実はもうちょっといけたりすると生死の境を彷徨う、カイジ君なのでしたー。
KUFオワタ。
もう、120の人がいるとボスが空気過ぎる。
なにもしなくてもいいひどさ。
個人的にはがっつり楽しめますね。
モンハンでるまでこれやってるかもしれません。
そしたら実績ウマー状態ですよ。
これでかつる!

今日も短いですがこの辺で。
それでは。

日記 |


| TOP | next >>

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。