上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ヒーローはなりたくてなれるものじゃない。
ましてや自分はそんなものになりたくなかったよ。

そんな英雄も過去に何人かいたのでしょう。自分もそういうものに憧れたりしますがなればなったらですぐに投げ出したくなるはず。
だから自分は平凡でいいのです。
急にそんなことを思いました管理人、流ぬこでござい。
さて秋がなく途端に冬へと移り変わって早数日、皆様お体は平気でしょうか。
自分はタチコマのTシャツに身を包んでいるのでどうにこうにか寒さを凌いでいます。

冬の初め夏の初め共になぜだか何か書こうと意気込み、結局季節の終わりまで何も書かず冒頭へ戻るのが主流です。昔からこうなのです。
やりたいことをしているうちに日が暮れて明日の準備へといつの間にか。
正直書くのだ二の次になっているのは本当です。
それでもまだ書きたいと思うのは自分がまだ書いていない、書きたいものがあるからでしょう。
これからはそれを書いていきたいと思います。
読んでもらうためだけに書くものではありません。ですが読んでもらいたいという気持ちに嘘はつけないので呼んでくれたら嬉しいです。
今年も後二ヶ月、その間にどれだけ書けるかわかりませんが自分でも他人様にもいいものが書けるよう心がけていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

とにかもかくにも。
伊織ー!俺だー!プロデュースさせてくれー!
そして結婚しようー!
スポンサーサイト
2010.10.31 Sun l 日記 l COM(0) l top ▲
長く細くヒュウウウウウウウウウウと音がする。
すぐにでも途切れてしまいそうで、息絶え絶えになりながらも続くその音。
終わってしまうかと思うと心が萎縮してまた音が雀の涙ほど大きくなれば心が跳ね上がる。
その音は一本の道のように上空に敷かれているように思えた。
耳障りではなく澄ませて聞けば心が落ち着くようなそんな音。
だから私はもっとその音に近づいてみた。
窓と壁の間から懸命に入ってくる風たちが奏でている音だった。
その小さな隙間を少しだけ、ほんの少しだけ大きくしてみたら今度は龍の息吹のようなはたまた高周波の音波のような独特の音に変わった。
また少し開いてみるとジェット機から出される大量の排気ガスと共に聞こえるあの騒音に聞こえる音へと変わった。
また少し開いてみれば今度は龍が大きな口を開けて低く嘶いてるような音へと変わった。
また少し開いてみれば無音になった。それ以降は開ければ開けるほど無音になりそこにあったのはどこにでもある風の通った後に聞こえる日常的な音だけだった。
風というのは本当にどれだけ変化をする生き物なのだろう。カメレオンとて適わぬほどだろう。
そんな風を聞きながら悠々と大の字で寝れる私はさぞ強き生き物なのだろう。
私は風を操ることが出来る偉大な妖術使いなのかもしれない。
龍の息吹を筆頭にしてどんなものでも風一つでもどうとでもしてしまう風使い。
何にだって勝てるのだろう。だがしかし、そんな私にも一つだけ使役できないかぜがある。
このかぜはどうにも厄介で相手にも危害を及ぼすが時として持ち主の私にまでその牙を向けるのだ。
いやはやなぜこのようなかぜがあるのだろう。最初にこいつを使役した奴はさぞ辛かったろうにな。
さて風使いの私もそのかぜにいま侵されている。こいつをどうにかするには寝るのが一番だ。鼻水をかんで、ね。
さあおやすみ。 ごほっごほっ 
2010.10.29 Fri l 自作小説 l COM(0) l top ▲
たかひび続きー
2010.10.27 Wed l 自作小説 l COM(0) l top ▲
小説が書けたら僕はもう。でもあれジャンル的にはホラーも入ってるんですよね。
怖いと言うよりもグロテスクな部分とかの方が多いけど、言うならホラーってことになるのか。
ダークホラー?確かダークサスペンスみたいなのは見かけた気がします。
真似するというのも大切な部分だけどやっぱり最後にはオリジナルじゃないとだめですよね。
自分なりの「ダブルブリッド」、それが自分の「オリジナル」。目指しているものはそこなのかもしれません。

そういえば一枚絵も第八回以降は休止中、再開することはあるんでしょうかね。
最後の最後で遅刻するという大失態をしたのが記憶に新しいですが。
どうなるんでしょう。また始まるのなら自分はどうするんだろう。
カレイドマスターもまたあったりするのだろうか。個人的には好きだったけど、時間ないと辛そうだ。
んー復活してもしなくてもとりあえず何か書いてるのには違いないからあまり変わらないですかね。
ただある程度の制約の中で書く、ということはただ気ままに書くssでは上げられない書き者スキルが上がりそうですが。具体的にどんなスキルが上がるんだろう。
ある範囲の中でそれを最大限に使う、どんな風に使うかの発想の豊かさUP、とか?
…ないかー。

それと28日にまたライブに行ってきます。
なんか無料のやつが当たって余ってるからおいでと言われたので。
彩音さんとかカラフィナさん、他にも黒崎真音さん、喜多修平さん、NIRGLISさん、中島愛さん、中野腐女シスターズ?さんとかいろいろ。
彩音さんは嘆きの森とか、カラフィナさんは空の境界の歌関連とかソラノヲトの光の旋律など。
黒崎さんはあれだハイスクールオブザデッドの君と太陽が死んだ日ですね。喜多さんはペルソナとかミラクルトレイン、歌ってたかな。NIRさんはエウレカのsakuraで、中島さんはマクロスFの人でいいのかな。
中野さんは、知らないですね。
あと米倉さんもか、違ったかな。正直自信ないなぁ。
とりあえず米倉さん以外は絶対入る人。あと他にも何人か。
場所は品川だったかな。全然覚えてないです。
後で聞いておこう。

そんなわけでなんとはなしに楽しく生きています。
あまり明日を見ず、未来に生きています。
自分の明日なんてこれから歩んでいく人生の1ピースにも満たない小さなものだからと割り切ってね。
それじゃ、ああもしかしたらssでも書くかもしれません。
また逢えたらまたです。
2010.10.25 Mon l 日記 l COM(0) l top ▲
自分の中でこれを越えるライトノベルってないんだろうな。
そう思える作品、「ダブルブリッド」
2010.10.24 Sun l 自作小説 l COM(0) l top ▲
ssフィールド、全開!
2010.10.23 Sat l 小説 l COM(0) l top ▲
僕の平日はバイトやバイトでいっぱいいっぱいで、だから休日はゆっくり休む。
まず極力外には出ない。用事があるならその前の日に終わらせておくか、やむを得ない場合はすぐに家に帰る。
家に帰ってきたら事前に買ってある1リットルのミルクコーヒーを開封して、一口。
それは人工的な甘みで高級な、それこそ喫茶店で出されるようなお高いコーヒーじゃなくて安っぽい大量生産の甘ったるい味。
でもそれを飲むと休日だった安心して実感もする。安っぽい舌には市販のミルクコーヒーがごちそうになる。
それを飲みながらパソコンをやるんだ。休日はパソコンが消えてることなんてまずない。
逆を返せばパソコン以外は何もいじらない。ストイックなまでにパソコンの前に居座るが休日のスタンス。
朝起きて寝癖はそのままで顔を洗って歯磨きをする。これだけでもうご機嫌な非日常に思えてくる。
その後でのミルクコーヒーは口の中で混ざり合い何ともいえない味で僕の顔を歪ませる。
だけど喉がからからに渇いてるからお構いなしに喉へと流し込む。
そんな行動でさえもが僕の休日の一端を担っている。奇妙なものだ。
自分の部屋に帰って、机に愛飲の友達を置いたらもうほとんど動かない。
まるでそこに何か未練があるかのように、断固としてそこを離れない。
もしかしたらパソコンと僕との間にはS極とN極で発生している磁力が展開されているのかもしれない。
そこからはずっとネットという広大な海の中で自分なりのサマーバケーションをするんだ。
お気に入りの動画を見たり、綺麗な画像を見ておおーなんて声を漏らすもいい。
そこらへんから落としてきたパソコンのフリゲーをちまちまやって、疲れたらねっころがってその辺にある漫画を一冊手繰り寄せて休憩。
眠くなってきたらその日の気分で寝るもいいし、がんばって睡魔と闘ってみることもする。大抵負けて寝てしまうから勝率は悲惨なものだ。
起きたらまたパソコンをいじりだす。キーボードの定位置にいつも通り指を添えてそれまでやってきたことの指捌きをひたすらに披露する。
そんな楽しい怠惰な時間の中でふと思い出す明日の憂鬱。明日からは休日じゃないからどうしてもその次の日を連想して気分がそれまでよりも滅入る。
そんな時何事もなかったかのように休日に戻れたら良いけれど、どこか頭の片隅でそれは反復して増殖して消えることはない。これぱっかりは人間の思考回路が憎いものだ。
だから休日を挽回しようとやたらめったらパソコンをいじりだすんだ。見るでもないブログやサイト、動画を無理に探してみたり独り言を交えながら只管に。
時計が老け込んでいくと共にまるで僕自身も老けてしまう錯覚を覚え、やがて観念するんだ。
明日も早いからもう寝るか、と。本心は違う、自分がやろうとしていることはそうじゃない。でもそれら全部丸め込んで寝ようとする。あとは簡単。
夕飯を食べて、お風呂に入って、歯を磨いて、布団を敷いて、ストレッチをして、おやすみなさい。
僕の休日。
代わり映えしないどこにでもあるような休日。
始まりは楽しく、終わりは虚しく。盛者必衰な休日。
きっと何万人と同じような休日を楽しんでる人はいるだろう。
でも全部が全部同じじゃない。
ごきげんになれる愛飲も見ていた動画も、憂鬱になるタイミングも何もかも全然一切違う。
そう、これは僕だけの休日。
誰のものでもない僕だけの休日。
そう思うとなんだかこの休日が誇らしく思えて、明日も頑張ろうって思える。
だからきっと僕だけの休日は、世界で一番質素でささやかな幸せなんだ。
2010.10.19 Tue l 自作小説 l COM(0) l top ▲
ただの怠惰な休日じゃない。最高にごきげんな休日さ!
そんな休日を今日もやらしていただきました。
管理人の流ぬこです。
アイマスの基本的な曲+α、MA2とかゲームの課題曲とかMSとかあとはキミはメロディとかね、を移動用に使ってるMP3に入れたら70曲が150曲になりました。
MA2でさらに曲数は加速する。このままでは俺のメモリがマッハなんあdが…。

そんなわけで一生懸命、一生懸命にならない程度に頑張っております。
それじゃまたぬぇーです。
2010.10.19 Tue l 日記 l COM(0) l top ▲
タイトルがまだ決まってないので、決まったらTOP記事に上げよう。
それでは読んでくれて意見なんかあったらどぞどぞ。
2010.10.17 Sun l 自作小説 l COM(0) l top ▲
それは自分が書くss、小説はもちろんこのブログの記事でも同一のことが言える。
そんな感じではいどうも管理人です。
最近はどうも常識に囚われていたようなので、その幻想をぶち殺しましょう。
ブログしかりバイトしかりです。
ましてや自分の日常生活までもがそれに汚染されつつある。
そんなのはいやだ。

俺の心も魂も命も俺だけのものだ。
俺のものは俺のものだ。毛筋一本血液一滴。
私は私だ。

HELLSINGから台詞の抜粋。
この台詞をいっているのは敵側のほうですが大いに自分もそう思います。
例えどんなことがあろうがそいつの人生はそいつのもんで。
Aっていう奴の人生はAの人生で、またBもしかり。
もちろん流ぬこっていう存在は一つで、その人生もまた一本。
流ぬこの命、魂、心は誰のものでもなく流ぬこだけのもの。
如何なる理由があろうともその強欲、理解しがたい信念、自惚れであったとしてもそれを押し通す。
それだけができる人間になりたい。
しかし良くも悪くもその人間は等しくその分強くなくてはならない。
強くなければその信念に押しつぶされ、自分で自分を喪失させてしまう。
飽くなき自惚れは愚かでありながら強く、屈しない。
だから流ぬこはどこまでも自惚れて、どこまでも自分を信じきり、どこまでもその言葉を心に誓い生きていきます。
さすればいつかは、良くも悪くも強くなれる。出来れば自分を思う良い方向へと向かいたいものです。

電波がががががが、発作ががががががg。
でも常にそう思っていけるくらい本当に強くなりたいです。
そんなわけで電波を垂れ流したところでお暇ー。
2010.10.17 Sun l 日記 l COM(0) l top ▲
それは自分の使っている音楽機器がMP3で著作権保護でファイルされているのはいれられない仕様なので、その保護を解除するか別のところから落とすか。
どうせならCDのほうから落としたいですけどね。
隣に…とか目が逢う瞬間とかは入れておきたいですね。
今週末にまとめてどばーっといれてしまおうかと思っている次第です。

そういえばバイトに行くバスの中でぴこーんと小説のネタを思いつきまして。
まあありがちなんですけど、その内容はともかく、それをすぐに自分のいつも持ち歩いているノートに書いているときにああこういうのってなんかいいなと思ってしまいました。
最近それをする暇がないという、あまり自分にゆとりを持てていない情けない状態が結構あったので久々に自分らしいな、と思ったりしたわけです。
その帰りのバスは熟睡しましたけどね。
最初の駅から最後の駅まで意識はありませんでした。

そんわなけでその思いついたネタもまた書こうかな。
ですが、その前に本来書いてみm@ster第八回に出す予定だったやつも書き進めかつ、昔自分で長編もののアイマスを書きたいとして始めた「ある昔の風景」も書いていきたい。
書きたいものはある、なら書こう。
と思いつつ東方有頂天動画見たりElonaやったりしてなかなか書き時間を見つけられない。
意志薄弱な自分に、乾杯。
週末は曲入れと一緒に少しでも良いから小説も書きたいなー。
というのを一つの目標として明日も、恐らくあさってもバイトしてきます。
それじゃみなさんおやすみなさい。
2010.10.14 Thu l 日記 l COM(0) l top ▲
ちょっとミストさんになりたかっただけ。
今日の私は霧ぬこテイスト、スパロボK買ってね!
ちなみに自分は持っていません。

がっつりくつろぎなら自分の好きそうなアニメとか動画とか見たいです。
今週の土曜日はそうなることと信じて明日もがんばりましょうかね。
予定としてはナデシコか有頂天動画のブロントリガーなるものを見ようかと。
どっちも気になる作品ですからね。
今日はもうちょこちょこいろいろ見たりやったりでバタンきゅーですね。
それじゃみなさんおやすみなさい。
2010.10.07 Thu l キケン ガ アブナイ ! l COM(0) l top ▲
このテンプレ大好きなのですよ。
基本的にこのブログのテンプレはシンプルでごちゃごちゃしていないテンプレを使用しています。
出来るだけ見てくれる人たちが見やすいようなテンプレを選んでるつもりですがどうでしょう。
しかしこの秋テンプレも11月だとちょっと季節外れになってくるので買えると思います。
しかし、暦の上では12~2月が冬なのですよ!

小説は完全に停止中でございます。
外に出ていたり、バイトしていたりするときにああこんなの書こうかと思うのですが帰ってくると疲れているのもあるのか動画を見て寝てしまう傾向にあります。
これはいかん。仮にいいネタが出てきてもかかれずにして終わってしまうのは非常に惜しい。
この年がら年中眠い体質はなんとかならんのでしょうかねぇ。あとドライアイもどきも。
目が乾いてどうしようもないと何にもヤル気にならんのですよ。
目薬の効果もすぐになくなりますし、いっそずっと水につけていた気分です。

よーし今月もいい月にしよう。
バイトだけしかしなかった、なんてことはないようにね。
それじゃ今日はこれにて。
2010.10.05 Tue l 日記 l COM(0) l top ▲
まったくもってそんな実感わきませんけどいまふとそう思いました。
充実もしてませんし、がんばってるわけでもない、また一生懸命でもない。
そんな人生が楽しいかと言われれば街頭アンケート100人調査で99人はNOと応えそうなものです。
YESと答えるのは自分だけですかね。
辛くて悲しくて何すればいいかわからないことだらけ、正直そんな状況のほうが多いです。
今だってそう、昨日だってそうだったし、明日もそうなるかもしれない。
そんな現状でありながら何故か今だけは人生が楽しすぎてヤバイと思いました。
今この状況でそう感じられるなら本当に楽しいときはもっと楽しいのでしょう。
ああ、そうあってほしいな。

そんなわけで動画紹介いってみようー。
ブログに動画をはっつけるのはどうなのだろうということでURLでれっつらごー。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2459311
動画は貼らないよと言いつつ即座に貼る恥知らずな管理人がいた!

今回はアイマス動画紹介です。
所謂ノベマスのカテゴリーに分類されるアイマス動画ですね。
見たのがかなり前なので詳しい説明は出来ないのですが、見てもらえば面白さがわかっていただけると思います。
アイドルマスター×ドラクエ3×銀魂要素が合わさって最強に見えるシリーズですね。
この動画では春香と春閣下が別々の個体を持っています。
つまり天海春香と春閣下は別々の人間として存在しているのです。
そういう設定はあまりみかけたことがなく見ていた当時はかなり面白かったと思います。
一本の動画が7~12分程度で仕上げられているのでお手軽に見れるのもいいですね。
他には雪歩がめんどくさがりで一日中喋らない回があったり、春閣下は最初威厳あったのに後半はただの変態だったりと面白いところも多いです。
霞がかった記憶の中にはシリアスな展開もあったと思うのでそういうのがあるとなおいいという方にはうってつけです。
このシリーズはとても長い間継続してやっていてもう2周年を迎えているそうです。
それだけかなりの動画数もあり一度はまってしまえばがっつり見れるのではないかとも思います。
いかがでしょう?

そんな感じで動画紹介でした。次は東方有頂天から一つ持ってこよう。
あとなるべくあまり目立ってないけど面白いって言うのを重点的に紹介していこうと思います。
表立っているのは自分がやっても今更感マッハですし、くされ戦記とかね。名前あってたか忘れたけど。
そんなわけで次回も動画紹介で、サービスサービス!
2010.10.03 Sun l 動画紹介 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。