首が痛い。寒い。明日は全面的に横浜あたりで河が氾濫すればいいと思う。
たまには日本人も休めばいい。これからずっと休めばいい。
2011.09.21 Wed l キケン ガ アブナイ ! l COM(0) l top ▲
広告ってすごいなぁ、効果絶大だなぁ。
そんなことを実感する私、流ぬこです。バイトをやめることが決まり、かなり精神が安定しております。
ここ一ヶ月は何をしていたのかもわからぬ有様です。ああ、4コマを買いあさったな。
バイトが終わる→心がストレスでマッハ→何か精神安定剤…→ゆうりんどう、これで勝つる!
以下無限ループ。一冊800円くだらない本の毎日の衝動買いは懐に来るものですぜ。
しかし、その生活ももうすぐ出来なくなるわけです。何故ならバイトを探さなくてはならないので。

本来ならバイトをしている間にバイトを探すのが一般的かつ合理的な探し方でしょう。
ですが今の俺には一刻の猶予もありませんでした。精神的に。
ともかくとして辞めることが決まった今。残りの仕事に後腐れがないように確実に問題を潰し。
バイトをやめた後で重大なミスが発覚するようなこともなく丁寧に、かつてないほど丁寧にバイトをするつもりです。
後は気持ちに余裕が出来るとは思うのでssなんかもかけると思います。ていうか書きたいっすのでよろしければお付き合いの程お願いします。
緑虫さんが帰ってきたら全力で凸してみようかなぁ。その前に連絡をしたい人もいるのだ。
それじゃッ今日はこの辺で。
2011.09.18 Sun l キケン ガ アブナイ ! l COM(0) l top ▲

お知らせ。

バイトをやめることになりました。
















やったああああああああああああああああああああああああああああ!
やったあああああああああああああああああ!


そんなわけで地味にHTMLもさわりだけ出来るようになり、次は何のバイトをしようかと悩んでいます。
それまでの一ヶ月は教われることは教わり、がんばっていこうかと思います。
2011.09.18 Sun l キケン ガ アブナイ ! l COM(0) l top ▲

とりあえず死にたいなう。
明日辞めるって言わないと本当に死ぬ。だから言います。
迷惑かけるけどそうじゃないと心がもうもたぬ。
2011.09.16 Fri l キケン ガ アブナイ ! l COM(0) l top ▲
おい、聞こえてるんだろう? おいってば、返事しろよ。

耳の中に聞こえてくる癇に障る声。黙っていてほしいそんな声。
だがわかるのはこの声が黙ることはありえないっていことだ。そんなタマじゃない。

ずっと前から無視しやがって、くーるびゅーてぃー気取りか?

俺は男だびゅーてぃーっておかしいだろう。別にクールを気取ってるわけでもないし、何にせよむかつく奴だ。
あまり人を嫌ったことのない俺にここまで嫌悪感を抱かせるのは並大抵じゃない。
さっさと消えてくれ。夢の中までストレスなんて溜めたくないんだ。

ストレスどうこうに俺は関係ないだろう。お前がそうしてるだけじゃないか。

お前みたいな夢の中の住人にはわからないだろうさ。この腐った世の中、そうしなきゃいけないってことが。
上司に何言われようがとりあえずごめんなさいって言っとかないといけない不条理。
仕事をして、それが上手くいけばいくほど増えていく陰口。
一緒に入っていった同僚を助けたくても助けられない現状。
何よりそれがどこでもまかり通るこの世界。
何のルールも常識も外面も必要ないこんなおとぎ話みたいな世界でふらふら生きているお前にはわからないだろうさ。

まあそりゃそうだ。何せ知りたくもないし、そもそもルールや常識なんていう壁を作ってるのはお前自身だろう?

違う、ルールも常識も既に存在していて

じゃなくて、それはあくまで『世界』のルールやら常識。お前の『自界』のルールも常識も決めるのは誰でもないお前だろうが。

…それが、それが出来れば苦労はしない。皆幸せに暮らしているだろうさ。笑顔で、ストレスなく、自由に。でもあの『世界』はそれを。

許してくれないってか? そもそも『世界』がそうさえてくれない、なんていう常識をお前の『自界』に創りだしたのはお前だろう。なら逆になかったことにも出来るじゃないか。

そんなことが言えるのはお前が『世界』じゃなく、お前の言う『自界』とやらでしか生きたことがないからだ。そんな甘い戯言が言うな、反吐が出る。

…何となくはわかるよ、見てるとさ。でもそれだけで自分の『自界』を『世界』のいいなりにさせるのはもったいないじゃないか。確かにままならないことも沢山ありそうだし、楽だけ出来るもんでもなさそうだけどさ、それでもお前は『お前』としているじゃないか。そんなお前がただ他の奴らと一緒くたの『人間』になるのは嫌なんだよ。

俺だって人間だ他の奴だって人間だ。…さっきから何なんだ。ふざけた事を言うのも大概にしてくれ。
俺は『俺』だ。そんなの当たり前

そんな奴が仕方ないで『世界』のルールやら常識やらに屈するのか?

…何が言いたい?さっきから人の心を簡単に見透かしやがって。

お、喋ったな。いやなに簡単だよ。『世界』に縛られて自分を捨てて生きるの『人間』、『自界』を保ちつつ己を最後まで肯定する奴が『自身』。『お前』だったり『俺』だったりもするか。

それはわかった。だが何故お前はここまで『俺』に干渉する?

何を今更、わかってるんだろう? こうやってお前の心を見透かして、ここまでお前を腹立たせる奴なんて『世界』だろう『自界』にだろうが一人しかいないだろう。なあ『俺』?

…遠い昔に殺して捨てたはずだなんだがな。

そうしなきゃ『世界』に受け入れられなかったからな。あの時は仕方なくそうされてやったさ。でも結局さ、『お前』は『俺』、『俺』も『お前』。その根本はそう簡単に変わらないってことかな。

この厨ニ病が。

まっ、お前もな。

で、何か? このタイミングで出てきたってのは俺に『世界』から脱しろ、つまり仕事を辞めろとでも言いにきたのか?

そんなところだけど、別に『世界』から脱出とかじゃなくてさ、そこは上手く折り合えればいいし抵抗するところは全力で抵抗すればいいだけの話じゃん。要は仕事辞めろってこと。

何故?

入って二日目からずっと辞めたいって聞いてれば言いたくもなるだろう。正直うんざり、こっちが耐えられん。

…そうして別の『世界』を探し『自界』を思い出し、創りなおせってところか。

その通りだ。次の『世界』はもっとまともなルールや常識があるかもしれないし、『自界』がない人生じゃ『自身』である必要もない。『人間』で十分だ、だけどお前はずっとさそれだけはさ。

ああ、真っ平ごめんだ。

ならやってみようぜ、もう一回最初から。失敗したらしたで堕ちるだけなんだからさ。

それが怖くて『お前』を捨てたんだが、まあいいか。もう一度『俺』を取り戻せる可能性があるなら安いもんだ。

その調子だ、さてじゃあとりあえず消えるとするか。しばらくは会うと思う。まあ気長にやろうぜ、『俺』



「…そうするか『俺』、じゃとりあえず、辞表でも書くか」

不安で怖いのは当たり前。別にそれに気付けたからって強くなったわけじゃない。でもそれ以上に。
こんだけワクワクしたのは久しぶりだから、今はそれに従いたい。
昔の『俺』ならそうしたように、今の俺もそうしたい。

「辞めたらどうするかな、喫茶店でも開くかな、店の名前はそうだな。何でも出来て、真っ白な『自身』を見つけるのを手伝う、ああ」

『  』(くうはく)ってのがいいな。
2011.09.13 Tue l 自作小説 l COM(0) l top ▲

あっれー!?この間二回も更新したのにされてねぇ!
しかも久々に書いたssも更新されてねぇ!
ちくしょう、割と好きな感じのが書けたのに。まあいいか。
さて更新した気一切されてなかったという顔になったところでお知らせ。

コノブログはまだまだ続きます!

そんなわけでよろしくお願いします。

更新したのになぁ…。
2011.09.08 Thu l キケン ガ アブナイ ! l COM(0) l top ▲