上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
別に皆が嫌うほど感想文書くのは苦ではなかった自分が通ります。
ってな感じで今日はテンションを上げつつ小説(ラノベ)の感想文書いてみようかw
今回のラノベはーーーーーーーー!
「少女と嘘とボストン・バック」!
誰か知ってるのかなwこれw
多分知らない人のほうが多いと思いますなw
じゃ作品紹介とかしてみようぞ!w(自己流で

題名は↑の通り 作者は秋口ぎぐる様。うん、あまりきかないね。
イラストはたけひと様です。ちょくちょくみかけますね。自分はこの人の絵好きです。
たけひと様は、ダブルブリット(これも微妙かな?w)とバイトでウィザードのイラストもされてます。
でもバイトでウィザードのほうだとフルネームなのですね、新発見w
えーっと・・・富士見ファンタジア文庫出版の、ジャンルはアクション・ラブコメのようです。
主に主役として動くのは女の子一人と男の子二人、のちサブキャラ多数。

でここから感想なのですが
あんまり覚えてないとか云えないw
嘘です、この本は割りと好きなので結構内容を把握してるつもりです。
あらすじとか簡単に書きたいんですけどね、自分そーいうのテラ不得意なのですw
アクションっていうだけに結構壮絶だったりしますが。
そこらにあるのとはちょっと違ったハッピーエンドになる!かもしれないw
ちなみに男二人と女一人は三角関係っぽいけど、なんかそれとはまた違うような・・・。
だめだ、説明できないwでも自分はこの本好きですよ。ベスト5にはいるくらい・・・かな?
結構衝撃的だったりしました。さがそこにしびれるあこがれる!みたいな・・・。

やばい、全然説明になってないし感想文にすらなってないwどうしましょうw
でも今自分が一番伝えたいことは
この本は面白い!それだけです。
確実にブックオフにて100円で売ってるのでお勧めします。
ほほう、じゃこれからはお勧めのラノベの紹介でもしていきましょうかねw
ではこのへんで
2008.03.08 Sat l 小説 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://monhan1.blog45.fc2.com/tb.php/12-77e8d9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。