--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/08 (Sat) 昔懐かしい読書感想文でも書こうかw

別に皆が嫌うほど感想文書くのは苦ではなかった自分が通ります。
ってな感じで今日はテンションを上げつつ小説(ラノベ)の感想文書いてみようかw
今回のラノベはーーーーーーーー!
「少女と嘘とボストン・バック」!
誰か知ってるのかなwこれw
多分知らない人のほうが多いと思いますなw
じゃ作品紹介とかしてみようぞ!w(自己流で

題名は↑の通り 作者は秋口ぎぐる様。うん、あまりきかないね。
イラストはたけひと様です。ちょくちょくみかけますね。自分はこの人の絵好きです。
たけひと様は、ダブルブリット(これも微妙かな?w)とバイトでウィザードのイラストもされてます。
でもバイトでウィザードのほうだとフルネームなのですね、新発見w
えーっと・・・富士見ファンタジア文庫出版の、ジャンルはアクション・ラブコメのようです。
主に主役として動くのは女の子一人と男の子二人、のちサブキャラ多数。

でここから感想なのですが
あんまり覚えてないとか云えないw
嘘です、この本は割りと好きなので結構内容を把握してるつもりです。
あらすじとか簡単に書きたいんですけどね、自分そーいうのテラ不得意なのですw
アクションっていうだけに結構壮絶だったりしますが。
そこらにあるのとはちょっと違ったハッピーエンドになる!かもしれないw
ちなみに男二人と女一人は三角関係っぽいけど、なんかそれとはまた違うような・・・。
だめだ、説明できないwでも自分はこの本好きですよ。ベスト5にはいるくらい・・・かな?
結構衝撃的だったりしました。さがそこにしびれるあこがれる!みたいな・・・。

やばい、全然説明になってないし感想文にすらなってないwどうしましょうw
でも今自分が一番伝えたいことは
この本は面白い!それだけです。
確実にブックオフにて100円で売ってるのでお勧めします。
ほほう、じゃこれからはお勧めのラノベの紹介でもしていきましょうかねw
ではこのへんで

小説 | trackback(0) | comment(0) |


<<メインは大変な経験地を貪っていきました | TOP | 主人公は大変なフラグをばっきぼきに折っていきました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://monhan1.blog45.fc2.com/tb.php/12-77e8d9f0

| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。