上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おじさんには関係ないけどね。だってだって。
お金払ってなくt(ry
別に面倒くさいから払ってないとかではなく。経済的に無理なので。
まぁ学生で強制的に沖縄にいくんだったら自分でこつこつお金ためて好きなときにいきますよ。
八万九千円って鬼畜的数字ですよね。見た瞬間に
「あぁこれは無理だわ、さようなら沖縄」と確信しました。

そんなことよりも髪が若干お坊ちゃまカットです。最初は泣きそうでしたが。
もう今じゃこれで笑いの一つや二つでもとってやろうかと思います。
髪の量を減らせただけよしとして、さらに笑いをかっさらいます。
それくらいでもしないと1260円の散髪料の元がとれませんからね。やってやりますとも。

兎にも角にも、小説はひじょーにまったりとですが進行しています。
友達に見せたところ、まぁまぁとの評価だったので一安心です。いやガチで。
自分で一番良い具合に書けている小説なのでなんとか評価を落とさず、さらにあげてく感じで参りたいと思い仕る候。
ここのブログにある一応「創作二次元小説」はあれで終わりでもいいんですが、一応続きはあります。
ですが適当に思いついて書いたので正直どうなるか自分でも想像が。
まぁその続きもいづれの御本時にかに書く所存にございまする候。
無論、候の使い方が間違ってでも突っ込みは小川のせせらぎの如く流してください。
ではいづれ、ひだまり壮の前で出会える事があるのなら、一緒に202号室へ行きましょう。
2008.10.27 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://monhan1.blog45.fc2.com/tb.php/126-ba3c4dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。