上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ってなわけで綺麗に鮮やかに軽やかに死亡フラグが立ったところで今日も感想文!
のできそこないを書いていきたいと思います。
えーっと今日は・・・「灼眼のシャナ」シリーズでも。
そんじゃいってみよう!

作者は高橋弥七郎様、そしてーーーーイラストは泣く子も黙るあのお方!
いとうのいぢ様にございます。 orz orz orz orz orz orz orz
軽くご挨拶を済ませたところで次へー。出版社は泣く子も(ry 電撃文庫です。
これはーどういったシリーズなのか。
えーっとなになに・・・平凡な高校生がある少女に出会って非日常へいざなう。ものらしい。
あと主人公と少女二人の三角関係とかも見ものだと思います。
戦闘シーンもばりばりあります。日常フェイズから始まり、戦闘フェイズにいき、また日常フェイズ。
逆裁で云う、捜索フェイズ→法廷フェイズの流れてきな感じだと思う。そう思いたいです。
集約すると、日常フェイズでは萌えが、戦闘フェイズでは燃えが?(あくまで一個人の意見ですw

とまぁ軽く意味のわからない説明があったところで一句
主人公 早く選べよ 二つの菜
季語もなしやまもおちも、ついでにテストやる気もなし。
この小説は、最初は好きだったんですが・・・。
長い
この程度で長いのかとも思われるかもですが、まだ自分にはとてもとても。
ですので一応ほとんど(一巻と二巻がなっすん)揃ってますが最新巻とその前の巻を読んでません。
個人的に好きな描写はマージョリー様のところで酒飲みながら泣くヴィルヘルミナ様のところです。
ヴィルヘルミナ様万歳ーって感じですよねwとりあえず読んでない巻読まなくては・・・。
じゃちょっくら制覇してきます、ちなみに一巻、二巻は友達の家で読みました。いってきまー
2008.03.11 Tue l 小説 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://monhan1.blog45.fc2.com/tb.php/16-1ea6e2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。