上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まずは落ちついてこの贅沢微糖でもいかがかな?
なんならショートブレイクも用意してるよ。
少しはゆっくりしたいなら、BOSSのカフェオレか自由時間を提供しよう。
酸味が足りてないなら、エメラルドマウテンにモーニングショット、ゼロマックスなんかもいいね。
目が覚めていないのなら、ブラックで覚醒がベスト。BOSSでもジョージアでもいいと思うよ。
苦さの中に雀の涙ほどの甘さが欲しいなら、ジョージアの超微糖が素晴らしい。
甘さに酔いしれたいなら、ジョージアのエスプレッソかマックスコーヒーを飲むといい。歯に染みるほど甘いからね。
高級なものがいいのかい?ならスターバックスだね。
…え?マスターのお勧めは?ふむ、そうだな。
今言ったものはどれもお勧めなのだが、私があえて勧めるとするならば、そう。
挽きたて微糖だね。…特別?とんでもない、代わり映えのしないただのコーヒーだよ。
ただそんなコーヒーだから愛される。例えてみようか。
確かに美人と一度は恋してみたいけど、結局は普通の子が一番、とは思わないかい?
私はそう思う。ああだからこそ挽きたて微糖を勧めたのかもわからないね。

そんなマスターは奥さんに夜逃げされたそうです。お気の毒に。
2009.04.08 Wed l 小説 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。