--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/17 (Sun) 第二波、発射!

P「あー今日は伊織休みか」

千早「水瀬さんがいないとなにか不都合でも?」

P「いや、一日一回は貶されないと物足りない気がしてな」

千早「あまり公言しないほうがいいと思いますが…」

P「そうだな、伊織にも言われたし」

千早「…プロデューサーは水瀬さんのこと」

P「ん?」

千早「いえ、なんでもありません」

P「そうか、それじゃ仕事とってきますか!」

千早「気をつけてくださいね」

P「了解、っと忘れてた。千早」

千早「はい?」

P「今日も可愛いな!」

千早「なっ!?」

P「それじゃ!」

千早「ちょっちょっと!」

プロデューサーはそのまま振り返ることなく走り去っていった。
まるで子供のように。

千早「もう…、ふふっ」

その後一日中鼻歌を歌う千早が目撃されたという。

自作小説 |


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。