--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/24 (Wed) 美希のある日の一日。

美希「あふぅ、お仕事終わって暇なの」
美希「プロデューサーもいないからと~っても暇なの」

イスに座り、足をばたばたさせながら呟く美希。
そんな美希に声をかける人。

千早「そんなに暇なら一緒にボイトレでもする?」

765プロの歌姫こと、如月千早その人だ。
彼女も美希と同じ天才型と思われがちだがそうではない。才能があり、そのうえで努力の天才でもあるのだ。
例え元から才能があろうとなかろうと如月千早は如月千早。
彼女は生真面目だ。こと歌に関しては病的なほどに。特に昔の千早はそうだった。
あまりの歌に対する姿勢に彼女と関わった昔の関係者はある種の恐怖感に駆られ、眠れないこともあったとの噂だ。
今現在の彼女は昔よりも穏やかで、自分の音楽や歌に対しての価値観もいい意味で微妙に変化している。
そのような歌姫からのお誘いであるのだから普通は喜んでお受けするところだが。

美希「あふぅ、美希お仕事で疲れたからパスしますなの」

自由が好きな美希らしい感じで返答する。
千早もその返答に特段いらついたりせずに答えを返す。

千早「そう、あまりだらけていてはだめよ?太ってしまうかもしれないし」

美希「美希はいくら食べても太らないの。ほらっ」

そう言ってへそが見えている自分のお腹をポンッと叩く。
あまりの行動に千早はため息をついた。

千早「…ファンの皆さんの前では絶対やらないこと。いいわね?」

美希「あー千早さんひどいっ!それくらいはわかってるの!」

千早「ならよかったわ。それじゃ私はボイトレにいくから、それじゃ」

美希「やる気が出たら美希もいくのー。それじゃ千早さんっいってらっしゃーいなの」

美希の言葉を背にしてそのままどこかへ歩き去る千早。
そんなかっこいい、大人の女性のような千早が美希の憧れだ。

美希「美希もあんなふうになれるかな~なれたらいいな~」
美希「…それにしても眠くなってきたの、とりあえず寝るの」
美希「それじゃおやすみなさーい、あふぅ」

あくまで憧れである。

アイドルマスター |


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。