上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲


いきなり動画失礼しましたでござる。

おまえハイスラでボコるわ…

うはwwwwwwwwwwwwwwwwっをkwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

内藤もブロントさんも好きですよ。
それで今回皆様にお届けするのは
がくえんゆーとぴあまなびストレート!の劇中で使用された曲。
『桜舞うこの約束の地で』をこのブログにぺったんたんたつ○ぺったんしました。
歌は茅原実里さんが歌っています。

まなびストレートで使用されている曲の中では一番疾走感あふれ出る曲です。
OPとED、劇中で使われている聖桜学園校歌はスローテンポの猛者ぞろいです。
その中、ラスト手前でこの疾走感。すばらしいと思います。

ついでにアニメの感想も書かせていただきます。下記からネタバレがあるかもです。
上記にもモロネタバレ略してモロバレがありますが、気にしない方向でお願いします。
まず平野さんがでていることに驚きを隠せませんでした。ハルヒの前からがんばってるんだなーとか思いました。
作画が作画なだけに、らきすたみたいな感じなのかなと最初思って見始めたのですがいかんせん全然違いましたね。
ゆるゆるでもない感じで、結構緩急激しく、というか結構重かったりもして最終的には第一印象とは正反対のアニメだと感じました。
少子化とか、学校が合併とか、学校ってどんなとか。学園祭なくなっちゃったりとかね。

一番印象が強いの回は、ラスト手前の学園祭真っ只中の時と芽生ちゃんがメインの回。
学園祭の回はもうモブキャラでのライブが気合十分でむしろあのバンド部長に惚れた。惚れた。
バンドが作った歌もいい歌で、ちょっと茅原さんに似合わない曲みたいなその若干のズレがたまらなくすきでぇす。もちろんメロディーもバンドくさい歌詞も好きです。
スイーツ(笑)とかいわないのーてかいわせなーい。

もう一つの芽生ちゃんメインの回なんですけど、あそこで第一印象崩されましたね。完全に。
本当に日本の学校だって思える、そのリアルさにちょっと寒気がしましたよ。
芽生ちゃんはそれがトラウマで目立つのを嫌う、このコンボで俺の寒気が鬼なった。
台詞とか思い出すだけでね。
誰も学級委員?にならないから勝手に推薦とかで決めて、ちゃんと仕切ろうとした芽生ちゃんに対してクラスメイトが「芽生ちゃんってでしゃばりだよね」
もうね。腹が立つというか、怖い怖い。
でもまなび達ががんばってる姿を見てそのトラウマを断ち切る。
いやぁすごい。トラウマ断ち切れるとかすごいよ。やったね芽生ちゃん!

きくところによりますと、原作のほうをかなり圧縮してアニメにしてるそうなので、ちょっと原作が気になります。中古で立ち読みできたらしよう。
他にもですね、みんなで協力して生徒会本部を作ったりするシーンとかも感動できるので、最近の萌えアニメはもう飽き飽きとか見るアニメない、なんて方にお勧めです。
このアニメ事態も2007年くらいに放映しているのでそんなに古くはないですけど、最近のけいおんとからきすたとかみたいな感じでは断じてないので、一度お試しあれ。

それでは。
2009.08.27 Thu l 漫画・アニメ類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。