--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/21 (Mon) 愛ちゃんオワタ!

ヘイローをやりながら、愛ちゃんをプレイ。
でもちゃんと内容は頭に入れつつ、キルしてされて。
以下ネタバレを微量に含む記事を投下します。避ける方は避けて\ピチューン/

愛ちゃん編は、アイドルを育てるというより、アイドルになって自ら成長するってのがでていたと思います。もともとそういうコンセプトで作られているゲームですから当たり前なんですが。
最初の段階では愛ちゃんは、言ってしまえ実力なし才能なしの子ですが、ランクが上がるごとに自分でなにをすべき、なにをするか、悩んだり解決したりとアイドルとしてだけではなく人間としても成長していったのではないかと思います。
そういう意味では、このゲームで一番やりがいがあるのは愛ちゃんだったり。

それにしても愛ちゃんのママ、舞さんが出てくるとかきいてなっすん。
舞さんが歌うALIVEとか聞いてみたい。
是非あずささんと千早にALIVE歌って欲しい。
そう思ったのは俺だけじゃないはず!

あとまなみさん可愛いかった。ぽよんと膨らむ胸がなんともうねうわなにをする。
今後も舞さんと親子対決を繰り広げる日高親子に幸あれ。
舞さんかわいいよ舞さん。

愛ちゃんはわりとわかりやすい選択肢が多かった気がします。
おかげで思い出不足にも悩まず、ノーミスでクリアすることもできましたので、仮にDSからアイマスやるのが初めてで誰を選べばいいかわからないなんて人は愛ちゃんからプレイしてみれはいかがでしょうか。
絵理ちゃんVi、愛ちゃんVo、涼ちゃんDaみたいな感じなのかな?正直得意ジャンルとかもないのかも。あったとしてもさほど影響ないし。

あと、レッスンはすればすれうほどパーフェクトが出やすくなる気がします。ゲージの増える量が増加するみたいで、いまではほとんどパフェレッスンがでるようになりました。
最初は「パフェとか無理だろJK」とか思ってたくらいパフェでなかったんですけど、レッスンやってるうちにどんどんゲージの増える量が目に見えて変わって。

振り付けも、最後のほうにだけつけたり負けたくないなと思うときだけ変更します。そうするといい感じに勝てるようになりますよ。
思い出ですが、パフェメモリー取り続けて20個とか取っても本番ではそんなに使えないので、十数個が丁度いいかとも思いましたね。

こんな感じで、ゲームシステムについても絵理ちゃんのときよりも詳しくわかった愛ちゃん編、なかなか楽しめました。ありがとう愛ちゃん。

―――このブログはアイドル、日高愛を応援しています。

アイドルマスター |


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。