--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/21 (Wed) 過去に願うは自分の命

何を望むかって?
そうだな、とりあえず昨日に戻りたいね。
昨日に戻って過去の自分に教えなくちゃ。
そうだな、嫌でも残業をするべきだったかなとか。でもだめか。
だったら帰る時間を変えるとか?それも無意味か。
そもそも家に帰らずにホテルに、結局意味がないな。
一番に伝えなきゃいけないことはそんなことじゃない。
ああそうだ、一番過去の自分に言わなきゃいけないのは。

身近なものに気をつけろ、それが同僚であっても、仮に女性だとしても。
それの本性は、醜くひん曲がった人間の皮をかぶったバケモノだ。

これくらいかな、それじゃ。
やれよ。

小説 |


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。