上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうにも昼寝るのが通常になっている自分。嫌なんですけどね。
でも昼に起きてることがもう辛くて、つい睡魔に負けてしまうのです。
今日は途中で起きようと思っても、寝起きが悪いので結局三時から八時くらいまで寝てしまうことに。
そこから深夜を遊びつくし、家を出る一時間か二時間くらいに寝ます。
するとどうでしょう?見事な昼夜逆転の方程式が自然と出てくるのです。
うん、どうにかしよう。仕事するの控えよう。

そういえば今日、無印ピニャータとドリクラをブックオフさんで買ってきました。
やってないんですけど、明日にでもやってみようと思います。
にしてもドリクラがいつまでも高い。四千円近くしました。なんだかんだでピニャータも千五百円したんですけど。
ピニャータは面白いと聞くので楽しみです。ドリクラ?趣味です^^
よーしおじさんがんばっちゃうぞー。

そして最後。
今日「檸檬」の文庫本を買ってきました。ブックオフやっぱり神ですね。
それに加えて百五円だったので川端康成の「伊豆の踊り子」を買ってみました。
それで読んだのですが、いまいち意味がわからない。
これはラノベに慣れきった俺の未熟さが出てることは間違いないですが、正直檸檬より面白くない。
ただ踊り子の純粋さは本当に綺麗でした。
所謂不朽の名作のこの本ですが根っこにあるのは結局いつも同じものです。
ラノベでもよくありますよね?だめな主人公が純粋なヒロインに惚れて更正していくような。
そんなラノベも伊豆の踊り子も根底にあるもんは一緒なのではないかと思いました。
技術力の面では月とスッポンほどの差があるとは思いますが、正直まだまだ未熟なおじさんではその力量が測れません。
だから一緒に見えるのでしょう。

あわわわわ、天下の川端康成の名作をそこらのラノベと一緒にしちゃって…。
これだからゆとりは。
名作だからすごいのじゃない。すごいから名作になったんだ!
感じ方は千差万別、ということで。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。
2010.01.21 Thu l 日記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。