上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「それでもあなたは、私のものにはなってはくれないのですか…?」

「ああならない、いやなれないんだ」

「どこまでもどこまで、自由でわがままで、それで罪な人ですね」

「それでも俺はこの首を縦に振るつもりはない」

「ああ悲しい、ならいっそその首を折ってしまいたい」

「どうして?」

「どうして、でしょう?」

「いやはや怖いな、でもそれで収まるというのならどうぞ」

「でもそれをしてしまったら、ああ悲しいです」

「ならどうしろと」

「どうしても私のものにはなってくださらないのですね」

「ああそうだ、未来永劫なるつもりはない」

「ならば去りましょう、今は去りましょう」

「それはありがいた、ほんとうにありがたくすまない」

「いえいえそれでは。次会うときはお気をつけください、きっとその首を縦に折ってしまいますから」

「ああそいつは素敵だ。貴方に折られるのなら構わない、気をつけるよ」

「さようなら愛しい人、永久に会うことなかれ、首折ることなかれ、そう私は祈っております」

「ああそいつは苦痛だ。さようなら麗しの貴方、会えればこの首とさらば」

「さようなら」

「さようなら」
2010.02.03 Wed l 自作小説 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。