--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/27 (Sat) 雨の中、ただただぼーっとすること数十分。

雨の中、小説が書きたいと思いました流ぬこです。
家の中に入ってしまった瞬間、その刹那的に感じていた気持ちが薄れていって、なくなってしまいました。
やっぱり自分は雨が好きなようです。
雨が降っているのを見るのも好きですし、雨音を聞いているのも落ち着きます。
そんな中電気を付けながら全世界へ繋がっているパソコンへ向かうのは、どうかと思いますよね。
雨を題材にしたssや小説なんかが書きたいです。

書いてみm@sterのほうはどうやら三月以降になりそうです。
書こうとも思うのですが、題材があるとどうしても「うまく書こう」と気張ってしまうようです。
他の方で参加している人の言うとおり、気軽に参加や書く事もこの企画のいいところだと思うのですが、自分はまだ慣れていないもので。
自分が書くまでは他の方の作品見ない、と自分で決めていますので見せていただくのは書いてかからですね。
どんな作品があるか、楽しみです。
この企画を通じてお知り合いになれたかたもいます。それはとても喜ばしいことです。
今後もよきものを見せてもらい、出来ればこちらのも見ていただけたいと思います。

明日になっても雨ならばバイト先には傘を差しながらですね。
帰りのことも考えると自転車を使いたいですが、まあ仕方ないです。
ここからは箱○になります。
と、いうかMW2お話です。一応追記にします。
それじゃここまでの人はこの辺で。
それでは

はい、雨の静謐な空気によって若干かたい流ぬこです。
自分の小説書かないと…そう思いました。
それはそれで。

MW2のお話。
久々にキャンペーンの攻略に乗り出しまして、昨日ベテランの難易度で全てクリアしました。
エクソダスまでクリアしていたので本来ならオンリーイージーデイからなのですけど、その前にどうしてもやっておきたかったのが二つ。

一つは偶発性。以前後半の制限時間のところで諦めたので、もう一度チャレンジしました。
友達に聞いたところwikiに攻略の参考が書いてあるのでそれを見ながらプレイ。
何も見ずにやっていたときは最初のプレデターでヘリを破壊、そのあとで近くにいる歩兵五人を始末、あとは順当に目的地目掛けて走る、とやっていたのですが当然ベテランなので敵の命中精度が半端ではなく、厳戒態勢状態なので人も多くて八方塞でした。
そもそも最初の歩兵五人もプレデター撃った後は物陰に隠れてたりするのでさっさと倒すこともできず、そこで時間を食ってしまう。さらに兵を積んでいるトラックがあることをしらなかったのでクリアできませんでした。

ということでwikiのやりかたの三くらいまでを借りてプレイ。
まずトラックと歩兵五人を始末。プレデターの範囲って本当に広いんですね。
そこから左の建物の屋上にでて物陰に隠れて匍匐、第二プレでヘリ破壊。
屋上から降りて下の残党をナイフで始末。ここまでで約五十秒経過。
wikiだとこのあと二番目の建物の内部を通過とあるのですが、二番目の建物ってなんだよってことでそこからはプレデターとフラググレ、フラッシュグレを使いながら突破。
なんとかチェックポイントに到達して、自分歓喜の雄たけびを上げ、一度倒される。
チェックポイントに行くまでに数十回は死にましたけどね。

次に未決事項をプレイ。ここは地味に嫌い。
まず最初の地雷回避をしたあと、なかなか辛い。スモークに逃げ込まないときつい。
だから上にいるRPG部隊は無視してスモークに突入、あとはなんとか凌いで前半はクリア。
中盤~後半までは家の中に立て篭るので、死ぬかなーと思ってたんですけど特に異常なくクリア。
むしろ家の中を制圧するときに何度か潜んでいた敵にやられたくらいです。狭いところでの戦闘って苦手なんですよね。
問題は次で、データを奪ってからその家から脱出してヘリに向かわないといけないんです。
レギュラーでやっていたときはいつまでも家の中にいたのでゴーストに置いてかれて一人で敵を始末するはめになったので、今回はゴーストさんと一緒に行動。
でもやっぱりあまり役に立たず、自力で突破。
家の正面から出て行くと何人か敵がいるんですけど、ゴーストさんが倒してくれたりで左の方へ逃げるとわりとすんなりいけます。
そのまま突っ走るとチェックポイントになりますからここはまあいいです。
本当の問題はここで、やたら敵がいます。まずここは強引に突破するのはムリです。
敵の数が多く迫撃砲だとかもぶち込まれるので、注意して進みます。とはいっても後ろからも敵が来ているので時間はあまりありません。
とりあえずアサルトについているグレランとフラググレを敵がいそうなところに撃ち込み投げ込みます。
その間も後ろから撃たれるので左右に体をうごかしながら避けてください。割とあたりません。
敵が少なくなったら、ゴーストさんと突入。二人で敵を排除しつつ進むと迫撃砲?に撃たれてイベントに突入しますのでもうOKです。
この面は人によるのではないかと。

そこからはオンリーイージデイから着実にクリアしていきました。
辛かったなーと思うのは、特にないです。
やっぱりですね、テイクダウンが鬼畜過ぎるんですよ。
一番詰まりましたもん。
何が辛いって上から撃たれることと、何より味方がいない。
あと足場が悪くてハマってるときに上からのグレやらRPGやらで死ぬのがもう辛い。
それに比べれば後は特に、偶発性の後半とかぐらいしか詰まらないのでは。
第二の鬼門って書いてありました、敵の敵はですけどさほど苦労せずクリア。
そりゃ何回も死にましたけど、それでも確実にチェックポイントには進めたので苦にはなりませんでした。
敵出現ポイントがまちまち、視認しづらいとありますがそんなに気にすることもないのでは。
出現ポイントは確かにまちまちだった気がしますけど、出る方向は同じなのでその方向を気をつければ問題はないですし、視認しづらいってのは逆にこっちも相手から見えにくいってことですよね。
それに隠れながら進める飛行機の残骸が多くあるのでそれをうまく活用していけばすんなりいけると思います。
自分は常に左手にと行動していました。それだと最初の犬がかわせますし。
一回だけシャドウカンパニーの兵が大挙してるところがあったので右に行きましたがチェックポイントまで行ってその後もまた左にと。
要は死んで次の対策をやっていけばクリアできます。こういったらこう死ぬ、ならこうしたら死なないんじゃないか。
ある程度わかってきたら少し慎重になって進めば本当にスムーズにいけますよ。

むしろエンドゲームで無駄に詰まりましたね、同じところで。
この同じところってのが嫌になるんですよね。
wikiにも書いてあるようにミニガンを振り切れなんて言われるところなんですが、追ってくる兵士の強さが異常。
あれはミニガンを4~5台つんだボートですよ。
それくらい強かったです。
なんとか無事にクリアして、インテル探し。
イージーの優しさに感動しました。殴られなきゃ最早死なないですね。
イージーの時はもうハンドガンでいい、むしろタクティカルナイフとかの方がさっさと敵を殲滅できませうよ。
ということでインテルもさっさと回収。
最後にオプスでの不屈の闘志だかを解除。
wikiにあった篭城スナで解除。簡単すぎワロス。
残る実績はオプスのみ、スター69とかなんか気持ち悪いのばっかですね。
自分にはクリアできそうにありません。
むしろベテランをクリアできたことを褒めていただきたい。小鳥さんの胸の中で。

ドリクラ、アサクリの実績のほうは停滞です。
ドリクラはともかくアサクリのほうはがんばりたいんですけど、どうでしょうね。
まあがんばるとしましょう、あとにeMとカオヘがあるので。
長くなりましたがこの辺で。
それでは。

日記 |


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。