無事にネットもつながり、バイトの面接も受けました。
バイトのほうは二~三日に連絡がくるそうで、受かってなかったらどうしようか悩んでます。
もう近場では募集がないので、ちょい遠めにでなきゃいけません。

小説。
もう第四回の書いてみm@sterの募集が始まってるんです。
どうしようかなー、書きたいなー。
でも長編のほうも書きたいなー…。どっちも書けるかな。
んー募集までまだあるから考えよう。
でももう既に十人近く書き手が集まってるみたいで、ssがまた見れるのですね。
とはいっても、今日繋がったばかりなのでまだろくに第三回の作品は見れていないのです。
これからまた少しずつ見ていきます。
追記には繋がってないときにやっていた箱○プレイチラ裏日記でも書きます。ゲームのネタバレも含みます。

アイマスは聴いていなかったものを聴いたり、新商品といろいろネタはあるのですけどそれはまた次回に。
ここまでのひとはこの辺で。
それでは。
主にODSTやカオヘをプレイしていました。
ODSTはレジェでキャンペーンクリア、ああ協力してですよ。
カオヘもとりあえず一通り最後までプレイ。
こんな感じです。

ODSTのキャンペーンは個人的に好きです。市街戦っていうのがよかったのでしょうか。
最高難易度のレジェンドでもあまり苦労することもなくクリアできた気がします。
最後は苦労しましたけど。地味に攻撃を受け続けるから辛かったです。
最後の最後、立てこもりは余裕でしたけど。
ただファイアファイト、実績解除できる気がしません。
あれは動き回っているほうが有利なのでしょうか。
いまだに攻略の目処が立っていません。
キャンペーンではい終わり、ではなくてちゃんとマルチもやってます。
大分バトライも扱えるようになって、とはいってももともとさほどうまくはないのですが、プラスにもっていけるくらいには。
とりあえず友達とも共感したのですが、グレが重要すぎるだろうjk
味方にでも当たるってところとか考え物ですよね。
とりあえずスナでヘッドショットできる人は化け物ってことで。

カオヘーのじーかんだよ!
一通り最後までプレイした感想は、面白かったですかね。
最初にシュタゲから入って、その後でカオヘだったのでどうかなーと思ったのですけどあんまり比べたりすることなくカオヘはカオヘとして楽しめました。
Z指定だったのでイベントCGなんかは最初おっかなびっくりで見てましたけどさほど驚くことはありませんでした。
むしろ文章のほうで、こいつはヘビーだ…、と思ったことのほうが多かったです。
特に最後の串刺し刑の拷問は、本当に読むのをやめようかと思ったくらいにえげつなかったです。
実際に少ししか空気が吸えないってのはどんな感じか試したんですけど、あれは地獄ですよ。串刺しされてるときは息をするたびにその振動で体が動くわけですし肺なんて膨れますからもう想像したくない。
息をすることだけに集中せざるをえなくなるのは当然ですね。これは自動的にやられるのはどれだけ苦痛か。
ああ、考えただけでも息苦しいです。掛け値なしに普通に息が出来るっていいなと思いました。
個人的には串刺し拷問の描写が一番きつかった。多分、自分ではとてもじゃないけど書けないですね。
現在は各ヒロインのルートをやろうかと思っています。

くそう、本当に息苦しく感じるなんてこのゲームが初めてですよ。
できるならあの文章はもう読みたくない。一回見ただけでも十分にすごい文章だと思います。
だからもうノーセンキュ。本当に息苦しい。
そんなわけでそろそろ放置しているアサクリやドリクラも実績目指してがんばろうかと思います。
それじゃ今日はこの辺で。
それでは。
2010.04.06 Tue l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿