--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/24 (Mon) 雨雨ふれふれ、もっとふれ。振らないで。

雨の音というのを聞きながら書きました。追記は鬱ss、です。

「…雨だ」

雨は全部流していってしまうと言うけどそれはあながち間違いじゃない。
現に今この雨は僕の周りを囲んで、天から降ってくる。
ポタポタ、ポツボツ、ザーザー。
こんなふうに、雨脚が強くなった。
でもいつもは聞こえるぴちゃ、ぴちゃみたいな音はどこにもない。
夜だからかもしれないし、ここは人通りが少ないし、僕は動いていないし、彼女も動いていない。
だからぴちゃ、ぴちゃって音はしない。
そんなどうでもいいことを考えるのは、きっとそういうことで。
雨は全部流してしまう。
例えば、飛び散った砂利なんかを飲み込んで排水口へ一直線。
例えば、満ち満ちてた誰かさんの嫉妬心なんかを。
例えば、黒く染まりつつある血液なんかを。
例えば、今僕が流している涙なんかを。
割と多く流していってしまうけど一番流して欲しいものを流してくれないのは意地悪だ。
今ここで起きた出来事を流してはくれない。
きっとこれは時間だって流してはくれない。
もちろな社会だって流してはくれない。
流してくれるものは、きっといなくて。
仮に流そうと思うものがいるとすればそれは僕だけだ。僕だけがこれを流したいって思って、それを実行できる。
でもしなかった。それは、しなかった。
いまなら流してしまえるかもしれないけど、僕には出来なかった。
だから僕は強く願った。雨雨ふれふれもっとふれ。
雨雨ふれふれもっとふれ。
雨雨ふれフレもっと振れ。
雨、雨、振れ降れもっと、振れ?
雨振れ、振れ、振れ振れ振れ振れ振れ、ふれフレ触れ降れ。

振る。

雨に振る。

雨に降る。

雨に降られる。

雨に振られる。

振られる。

…何に。

振られる、振る、振らない、振られず、振れ。

振られた…フラレタ。

不羅レ田?

ふと視線を感じた。それはそれは恐ろしいものを見るような視線のように感じられた。
それまで動かなかった彼女が動いている。
これで流す必要もなくなった、そう喜んだけど。

不羅レ田、降られた…フラレタ。

ボクハ、コノヒトニ、フラ…。マタ、フ、ラ

ゴンッ びちゃびちゃ ゴンッ びちゃびちゃ ゴンッ ぴちゃぴちゃ

それまで聞こえなかったぴちゃぴちゃって音が聞こえて僕はなんだか安心した。
本当の世界に返ってこれたみたいで、なんだか泣けてきた。
でもやっぱり涙は雨と一緒に流れていった。
不意にその涙はどこへいくのか気になって、下を向こうと思ったけど。
そうすることができず、帰ろうと思ったけど。
そうすることもできず。
僕は雨の中立ち尽くしながらずっとこう祈った。

振らないで。

振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで振らないで降らないで降らないでふらないで振らないでフラナイデふらないで降らないでフラないでふらなイデ降らないデ降らなイで降らないでふらないデフラなイでフラナイデふラないで振らないでふらないでフラナイデ振らないでふらないで振らないでフラナイデ振らないで振らないでフラナイデ振らないで振らないで振らないでフラナイデ振らないでふらないでふらなイでふら無いでふらなイデ。

僕に降らないで。

僕を、振らないで。

自作小説 | comment(0) |


<<塵も積もればなんとやら。 | TOP | 大丈夫、まだ猶予はある。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。