FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近読んだ「十八番街の迷い猫」←これの感想でも書きなぐります。
えっとー作者様は渡辺まさき様。自分もこの本で知りました。ほとんど無名の方ですね。
富士見ファンタジア文庫から出版されています。割とおじさんはファンタジア好きです。
表紙の和風テイストな絵に惹かれ購入。確か続刊が一冊か二冊くらい出てたはず。

一応、和風ファンタジックアクションとありますがそこまでアクションはないです。
全体的に見せ所はそんなにありません。数箇所にちゃんとアクション的な描写はありますが元々がゆったりとしたテイストで書かれているので激しさはさほどなく感じます。
アクションを楽しむ、というより独特の雰囲気を噛み締めるといったほうがいいかもです。
おじさんはこういった雰囲気(まったり、ゆったり、ゆるゆるetc)が大好きなので一瞬で好きになりました。しかし、一般論で言えばそれほど高い評価は得られないと思います。
物語の起伏はほとんど平らと言ってもいいくらいインパクトはありません。
いい感じに伏線をひいたと思ったらそれほど大したことでもなかったりして、淡々と物語りは進んでいきます。これは二巻のほうが面白いかもしれません。おじさんはまだ読んでませんがw
二巻の方では独特の雰囲気を前面に押し出してるそうなので、読みたいですw
今の電撃文庫やファミ通文庫にはない、まったりした感じのラノベです。和風の。←これ重要
ともかく和風でまったりとしている様なのが好きな人にはかなりお勧めですねw
再三言いますが、ハルヒやシャナみたいなインパクトは欠片もありません

こんな感じで自分では割とまじめに感想文書いたつもりだけど。
プロの方の作品に批評したのは始めてかもしれませんねぇ。
まぁ思ったことですからいいかなーとか。別に注目している作者様でもないんですがw
でもこのラノベの続刊はかなり欲しいですね~。
その前に月箱買いますけどね?あとダブルブリッドⅩも。
ではこの辺で~b
2008.05.31 Sat l 小説 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://monhan1.blog45.fc2.com/tb.php/62-51a01576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。