上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
常に「漫画とか小説とかで起こる非現実起こらないかな」と日々を妄想、というか夢想しながら生きているからそういうものが起こったときいち早く対応できることだろうと自負していました。ですが今日の出来事で近しいものほど忘れてしまうのだと。
歯医者の帰りに最近お気に入りの納豆がうちの冷蔵庫にはもう貯蔵されていなかったため買いに行ったのですが、ここまでは普通の買い物なんら変わることない日常でした。納豆と前からお気に入りの缶コーヒーを久々に手に持ってレジに並んでちょっとして自分の番で。
ちなみにまいばすけっと!というイオン系列のスーパーなんですが面接時に顔しか見てないでしょうばりに綺麗どころだったり可愛い人が多い、全国でそうかは知りませんがともかくうちの近くのまいばすけっとは若い女性は皆さん綺麗ないしは可愛い人です。
今日のレジの人はマスクをしていて顔の全体は見れませんでしたが目元が整っていて綺麗なんだろうなと思わせてくれる人でして、やっぱり顔で選んでる部分もあるなとまいばすけっとの面接のしかたにある種の確信をもっていたところ起きました。
袋に入れられた商品を腕にかけ空中浮遊させていた右手でおつりを待っていると、いくらのお返しでという声と共におつりを渡された。至って普通なんです、今文字で表している限りは。その文章にこの文字を着けましょう。

まるで握手でもするかのようにがっつり手を握られて。

それまでなんとなく空中を彷徨っていた手は急激に自分はここにいなきゃいけないという強迫観念に襲われたかのようにがっちり無の空中に固定されました。お前の居場所はそこだと、逃げ場はないと言わんばかりに。
普通ならば手のひらに小銭を持った指が当たることくらいだろうし、もっと言えば触れない位置で小銭を落としたりすることのほうが多いのに、何故かその人は大ファンだった人と会えて感動のあまり握手をせがんでしまったかのようにお釣りを渡してくれました。
普通なら、ここでいう普通は今のアニメ文化、オタク文化に慣れ親しんだという普通、フラグ立ったんじゃね?とかなにこれエロゲ?とか極端な話俺とこの人との恋が唐突に始まる!的な思考をすると思います。自分に関しては常日頃からそんなこと起きないかなと切望しながら生きているのでなおさらそう思うはずだと考えていました。
ですが実際は、新人さんなのかなとありきたりなことを思い普通のトーンで「どうもです」と言って、それだけで店を後にしました。その帰っている途中で、あああれってそういうことと同義なんじゃないか?と思い始めたわけでして。
実のところそう切望していることはフェイクでそう思いながら生きている自分がまるでゲームの主人公みたくてイイ!と思っていたのかもしれません。勿論起きてほしいと思う事だって嘘ではないです。

本当の自分はどちらなのか、それを考えさせてくれる事件でした。とりあえず。
今度は是非レシートにメアドを書いて渡してほしいな、なんて更なる非現実を望んでいます。
2010.11.29 Mon l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。