何も浮かばない。何も書けない。いまあるのは睡魔のみ。
狂えるくらいに何か書きたいのにその実何もない。
こんな人生に意味はあるのか。あとから意味はついてくるのか。
でも一つだけわかるのは、生きているということだけ。
良くも悪くもそれだけ。うーん、人間の人生で余計のものでないことなんて数えるくらいしかないんだろうな。
ならば人生に自分を見つけるのは無意味で、じゃ自分はどこで見つけるのか。
難しい問題、眠いのによくもまあそんなこと思いついたとちょっとだけ面白い自分が、誇らしい。
自分は自分だと確定しているものなのか、あるいは他社によって定義されるものが自己に最も近いのか。
結局それを見つけ出す手段を探すのが自分の人生のテーマである気がする。だってそれを探すのは自分を探すのと同義だと思うから。
2010.12.05 Sun l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿