上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ふと一巻を読むとついつい全巻読みきってしまいますね。ギャクとも言えないシュールさがたまらない。
正直なんで売れたの?って疑問が口を出ても許されるような、それでいてもすばらしい作品だと思える不思議なもの。
なんとも表現しがたいものですね。

なかなか小説をゆっくりと考えたり書いたりする時間もなく、このブログももう数日間ほど小説の更新してませんね。
次は何を書こうかとか考えたりしてるんですけど、睡魔に負けて結局何も考えられないんですよね。
決して疲れているわけじゃないんですけど。たかがバイトですしね。
ただ時間を持ってかれているのは事実で、それがなかなか覆しがたいものなんですよね。
誰かと一緒になってものを書きたいなとか思ったりしてるんですけど、それすらも危ういですね。
でも今年もやってやろうじゃないですか、来年だって気楽に行きますよ。
ともかくクリスマスのssに関しては絶対に書いておきたいと思います。
それは誰のためでもなくええ、自分のためにです。
それではちょいと睡魔がきてるのおやすみなさいね。
2010.12.11 Sat l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。