上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
似ているようで全然勝手が違う二つの創作活動。
ある人の詩を読んで自分も作ってみようかと少し考えて、何も出てきませんでした。
小説のようにだらだらと長い分を必要としない分、すっきりまとめられたいいものが出来るけど、まとめられないと結局意味のわからない文章の羅列になってしまう。
小説はどんなに遠回りでもいつかは何かの答えにたどり着くことが大多数で、それしかしらない自分は詩をまったく創れません。そもそも謳いたいものがない。

詩とはなんぞや、小説とはなんぞや。
なんぞやだらけで考え事だけで残念ながら答えは出ませんでした。自分が考えた程度じゃでないのは仕方ない。
もしかしたらなんぞやに答えがあるのかもしれないし、なんぞやということが間違いなのかもしれない。

自分で感じたことをより抽象的かつダイレクトに、それが詩で。
自分で感じたことをより具体的に細かく、それが小説。 と考えてみたけれどまだまだ考える余地だらけですね。
しかし、心の片隅でいつも何か書こうかと思っている自分、まだ書いてないですけどそんな自分を見失わないようにしていきたいですね。本当に。
それでは恒例のくだらない考え事の独り言コーナー終了。
また月の輪Pさんがリレー小説「わた、春香のラストプロデュース」の宣伝動画を作ってくれました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13937171
お暇であればご覧になってください。
2011.03.24 Thu l 考えごと l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。