--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/24 (Sat) 水谷Ellie

水谷絵理





世界が怖くて逃げ出して自分の世界に引きこもっていたネットアイドル時代からもう一年。今の私はいろんなステージで実際に踊って歌うアイドルになっていた。
もう自分の殻から抜け出して一年も経ったとは思えないほど、この一年は流れるように過ぎていった。疲れたけど、楽しかった。
でも一つだけ気がかりなことがあった。それは私がまだ自分の世界に引きこもっている時にやっていた仮想の私"Ellie"の存在だ。
Ellieがやっていたブログもあった。けれどここ一年は忙しくて手につけることが出来なかった。正直、忘れかけていた。
ただサイネリアに言われて気付いたのだ。センパイはもうEllieのブログは更新しないんデスか? って。それで思い出したのだ。
勿論URLは覚えているしブックマークにも入っているからクリック一つですぐに見れるし、更新も出来る。だけど怖い。
勝手に飛び出していなくなったと思ったら現実世界でチャンスがあったからそれに飛びつきました、なんて見られているんじゃないかと。
尾崎さんは言っていた。ネットは怖いところだって。私だって少しくらいは知っているつもりだ。誹謗中傷されなかったわけじゃない。
最初にそれを見かけたときは体がガクガク震えたもので、すっごく怖かったから。夜も眠れないくらいに。
でもこのまま見ないでいるなんていいんだろうか? このEllieだって私に勇気をくれた立派な今の私の一部なのにそれから逃げるなんて、許されるのだろうか?
私の手が少しずつURLを打ち込んでいく。一年ほど打っていなかったとは思えないくらいスラスラと文字は出てくる。だけどゆっくりと打つ。
http://my.bnfes.jp/blog.php?community_id=34 打ち込み終わった。後はエンターを押すだけ。でも中々押すことが出来ない。
もし見てしまったときに耐えられなくてまた自分の殻に引きこもってしまったら。また自信を無くしてしまったら私はどうなるのか。
怖くて、怖くて、こわ、く、て
くしゅっ
カチッ
「ひうっ!」
不意に出たくしゃみの弾みで押しちゃった!? どどどどどうしよ~! 戻る、戻るあああ受け付けてくれない!? えっと、えっと。
あたふたしているうちにページが開かれる。一年前から変わるはずのないオレンジ色が基調の私の、Ellieのブログ。
ずっと前から更新が止まっている私の世界。少しだけ寂しくなって、懐かしくなった。私は少しだけ深呼吸。意を決してマウスをスクロール。
ブログの一番新しい記事は丁度一年位前だった。……よく考えてみれば更新が止まったブログなんか誰も見に来ないよね。でももうちょっと前には誹謗中傷があるかも。
油断をしないで記事のコメントのところを見てみると。
「やっぱり、増えてる?」
コメントは増えていた。それも百件近く。嫌な予感しかしない。でもここを開かなかったら、ダメだ。Ellieが好きだった人達の思いもちゃんと受け止めなきゃ。
Ellieとして、水谷絵理として。少しだけ震えながら、私はコメント欄を右クリックした。そしてディスプレイに満ちるEllieが好きだった人達の書き置き。

Ellieのファン
リアルアイドル、おめでとう! ちょっと寂しいけど応援してるよ!

通りすがり
ネトアだけじゃなくてリアルアイドルも頑張って下さい! おめでとうー!

爆殺デリンジャー
また気軽に戻ってきてくれー! そしておめでとうー! 大好きだー!

いぬちん
サイネリア様の次に好きでした。サイネリア様と一緒にネットの影から見守っています。おめでとう!

coro
おめでとうございます>< これからも頑張って下さい! 一時間動画の投稿もお待ちしてます!

月まで届け! 君への愛! うおおおおおおお絵理ちゃああああん! どこにいっても! どこにいたって! ずっと応援してるから! おめでとおおおおおおおおう!
流ぬこ

サイネリア
センパイ! 私もセンパイがリアルアイドルになって寂しいデスけど、でもセンパイのこと好きデスから! ずっと声援送りますから! おめでとうございマス!

涙が流れていた。嗚咽が堪え切れなくて。右手で口を塞いで。
ああ、私は何てバカ何だろう。勝手にEllieのファンの人達を悪者にしていた。自分だけが悲劇のヒロインになるつもりだった。心から恥ずかしい。心の底から悔しい。
Ellieの、私のファンにそんな人はいなかったんだ。皆素敵な心を持ってるんだ。だからこのおめでとうを見て私は泣いているんだ。
「うぅ、あは、あははひっく、あっはぐすぅ」
泣きながら笑う。だってすっごく嬉しかったから。泣くだけじゃもったいないから、一緒に笑いたかったから。
ねぇ、尾崎さん? ネットは確かに怖いよ。だけどね、こんなにも暖かくもあるんだよ? 私のファンはね、こんなに暖かいんだよ?

―――おめでとうって、暖かいね、絵理?
「うん、うんっ……! すごく、暖かいね? Ellie」
それから私は泣きながら、笑いながら、ブログを更新した。一年ぶりに、誰も見てくれないかもしれないけど、心を込めて。
水谷絵理とEllieからのお礼の言葉、それが記事のタイトル。
久々に更新した記事のタイトルは

『ありがとう。』

自作小説 | comment(0) |


<<あ まよ い | TOP | ぼくのかんがえたさいきょうのかっこいい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。