--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/14 (Tue) 望んだモノ、遠く

星井美希






チョコレートを作ってみた。市販のチョコレートを溶かして、上にちょっとだけ粉砂糖を塗しただけ。
頑張った。世界でたった一つだけのチョコレート。自分で食べてしまいたいくらいだけど、我慢する。
このチョコレートは食べるためじゃない。想いを伝えるためのモノ。ただ、食べるだけじゃもったいない。
体が、熱い。こんなに熱くなるなんてらしくない、けど嫌じゃない。手をひらひらさせてみる。……涼しくは、ならないや。
初めてのラッピングも完璧。お店で売られているような綺麗な包装紙にハートのシールを散りばめて。
全部初めてだったけど、ミスすることなんてなかった。ちょっとだけそれが、残念だった。
自分の熱で想いが溶けてしまわないうちにあの人のところへ。大好きで大好きで、伝わらないくらい大好きなあの人へ。
どれだけ言葉にしても、アタックしても本気にしてくれない。子供としか見てくれない大好きな人。
今日は、今日くらいはドキドキしてくれるかな? そしたら、大成功で、嬉しいな。

事務所についた。こんなにドキドキしてるのは初めて。昨日から初めてばかりだ。このままプロデューサーの照れた顔も見たいな。
古臭い階段を一歩一歩踏んで。いつも眠いからあんまり気にしてなかったけど、きしきし音がして今にも崩れてしまいそう。
もし落ちそうになったらあの人は助けに来てくれるかな、昨日から続く乙女心が止まらない。
足が止まる。事務所の目の前、扉を開ければきっとあの人がいる。深呼吸。……よし、行こう。
がちゃって扉を開けて、声を出そうとして、止まった。

だってあの人、すっごく照れてたから。
あの人のチョコレートをもらってすっごく、照れてたから。

見ちゃいけないものを見た気がした。同時に、すっごく悔しくなった。
自分のほうがずっとずっと近くにいたのに、いつも側にいたのに、一緒にお仕事もしてるのに。
どうして、よりによって、あの人なの? 
尊敬していた。大好きな人も、あの人も。それが崩れて落ちてしまいそうなのを必死に堪えて、走り出す。
勢いそのまま飛びついた。二人ともすっごくびっくりしてたけど関係ない。それどころじゃないから。

―――私のチョコも食べて、ねっ!

涙目になりながら、必死にそう言った。大好きなあの人を逃がすまいと捕まえながら、チョコを差し出す。
……どうして、困った顔なの? さっきはあんなに、照れていたのに。どうしてあの人だけに、あの人だけに。

あ、ありがとな。後で、おいしく頂くよ。

後でなんてダメ、それじゃいつもと同じだから。今すぐ食べて! そう叫ぶ。心からの叫びに、また困った顔。
それを見ていたあの人が口を挟んでくる。

プロデューサー、困ってるわよ。どいてあげなさい、美希。

……いや、いや。嫌、いやいや、いやいやいやいやいやっ!

やなの!

我が侭言わないの。可愛い顔が台無しよ?

いいよ、千早。せっかく、作ってくれたんだから。今食べないと失礼だしな。

大好きなハニーが、片方のチョコレートに手を伸ばす。そして、手に取った。
それを見て、私は逃げた。二人の声も聞かず、逃げ出した。
私はハニーが好きだから。大好きなプロデューサーのことなら、何でも知ってるから。
ハニーは大好きなものを、"後"にとっておく人だから。


……ここは、どこだろう。もう、暗い。
体中が痛い。きっと、転んだりしながら走り続けたんだと思う。顔も、風が吹くたびにものすごく冷たくなる。
心のどこかで思っていた。私は、いっぱい男の子に告白されてたから、ハニーもいつか告白してくれるって。
それが、当たり前なんだって。決まっていることなんだって。
でももう待ちきれなくなって、このイベントで好きだって言ってもらいたくて、お昼寝もしないで、少しだけ火傷もして。
……あれ? 出尽くしたと思ってたはずの涙がまだ出てきた。無表情なのに、おかしいね。
しばらく泣いていると、向こうから聞き慣れた声が近づいてきた。大好きなあの人と、尊敬するあの人。
私を探してくれていたんだ。優しい、優しいね。
でも、でも。


「……来ないで、ほしいなぁ」

だって。
千早さんと、プロデューサー。
手。
繋いでるんだもん。
ほっぺた。
赤くしながら、さ。

自作小説 | comment(0) |


<<ユメから夢へ | TOP | 歌に殉じ、私はそして歌になる。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

流ぬこ

Author:流ぬこ
自個偽無、候。
書いたり書いたりしている流ぬこです。
ピクシブなんかでも同じく流ぬこで書いています。
はじめの一歩を見るとオズマ戦でも小橋戦でもどの戦いでも泣けます。はい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。