上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
”夏の昼下がり”という単語に妙に反応してしまうおじさんの胸。
なんかラノベの一文を彷彿とさせませんか?
「或る夏の昼下がり、どうして俺はこんな事態に遭遇してるのか理解できないでいた。そしてできるなら理解せずに何事もなかったように帰宅したかった。カムバック俺の普通」
みたいな感じでとってもワクワクしますwおじさんも今日気づいたんですですー。
あぁ一文ずつ一日に一回ワードに書き込んでいけば、小説になるのでしょうか?
・・・繋がるように毎日毎日考えといけないから無理ですね。結局普通の小説にw
こんなさわやかな日は誰かと遊びに行きたいものです。おじさんもまだ若いですなー。
そしてできることなら華があるといいですなbむさっくるしいだけじゃ物足りません。
一日でいいから可愛い子をプラスしたメンバーで海に行きたい。それはモーレツにw
神様、一日でいいですからおじさんの一生で一度のわがまま、聞いてくれませんか?

神は無力だ。←なにしてんすかオーガさんw闘争しててくださいw
あーそうそう。文字を小さくするってやつが使えないのはおじさんだけですかね?
あれがあるとおじさん的には面白くなるんですけど。あくまでおじさん的にはb

『皆さんが一生に一度で使いたいと思う願い事は何ですか?』

皆さんの素敵な願い事、聞いてみたいものです^^緑茶を啜りながらw
では、また今日もう一度会いましょう!
2008.07.10 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://monhan1.blog45.fc2.com/tb.php/87-0dcbc2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。